« プリウスくんが行く!Vol.35 | トップページ | 「エラゴン 遺志を継ぐ者」鑑賞 »

2006/12/22

「エイリアス2」鑑賞中

エイリアス2」の集中再放送が現在、放送中です。NHK BS-2にて、2006年12月11日~12月27日。月曜日から木曜日までの深夜25時から1日2話の放送です。

深夜の放送なのでHDDレコーダーで録画して観ています。今回観たのは第6話「死のウイルス」~第10話「マーシャル初出動」(通算話数28~32話)まで。面白いです。

台北でシドニーが破壊したランバルディの装置はウイルスの発生源だった。感染の疑いがあるシドニーとヴォーン。感染していたヴォーンを救うためシドニーは母・イリーナに助けを乞う。敵対するサークとの取引のためSD-6の局長スローンを引き渡すが・・・(~第29話)。

第30、31話「核弾頭を奪回せよ」では、親子3人のエージェントが共に行動します。面白かったのは、作戦行動を巡って父と母が言い争っている所にシドニーが「うるさい!」と一喝。ほほえましくもありました。しかし、いざ、行動となったときの三人の頼もしいこと。反発しあい、疑い、でもどこかで信頼し合っているようにも見えます。

一方、スローンに忍び寄る影の正体は、いまだに判明せず。それにもまして、死んだはずの妻・エミリーが生きていることが分かり、スローンは動揺します。そして、脅迫。幹部組織アライアンスも巻き込みます。

とにかく構成が良いです。張りめぐらされた伏線が、少しずつ明らかになっていく様、終わったかに見えた話しが実はまだまだ展開していくこともあります。いくつかのエピソードが同時に進行し、伏線が強く太くなっていきます。その伏線が結実する先には何があるのか?

シドニーの母・イリーナの本心は何なのか?CIAは、シドニーは、やはりイリーナに行動を支配されているのか?SD-6に入り込んだサークの陰謀は何か?クリスマス・プロジェクトとは?シドニーとヴォーンの関係は?ますます盛り上がる今後の展開から目が離せません。

« プリウスくんが行く!Vol.35 | トップページ | 「エラゴン 遺志を継ぐ者」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/13157811

この記事へのトラックバック一覧です: 「エイリアス2」鑑賞中:

« プリウスくんが行く!Vol.35 | トップページ | 「エラゴン 遺志を継ぐ者」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ