« 東野圭吾「さいえんす?」 | トップページ | 私的読書考2006 »

2006/12/25

続々・今年は良く当たる

今年も残すところ1週間。ホントに一年というのはあっと言う間です。と言うことで、今年一年を振り返って見る時期になりました。

今年は試写会・鑑賞券が実に良く当たりました。今年当たった本数は25作品。重複もありましたが数えません。途中、6~8月は全く当たりませんでしたが、月平均2本は自己ベスト。ここ数年で最も当たっていたのが2004年の10本でしかたら、それを遙かに上回る記録です。

ほとんどが、新潟県のTV局が募集する試写会・チケットプレゼント企画ですが、全国誌やTSUTAYAの主催する懸賞も中にはありました。

試写会が20本で、鑑賞券が5本。鑑賞券はネットオークションで売却したモノもありますので、全部を観たわけではありませんし、同じ日に2作品が重なってしまって行けなかった試写会もありました。これは実にもったいなかったです。

試写会でも舞台挨拶付きがあり、これは嬉しかったです。「硫黄島からの手紙」では渡辺謙、伊原剛志の舞台挨拶がありました。写真を撮らなかったのは残念でした。それと「鉄コン筋クリート」の試写会ではマイケル・アリアス監督の舞台挨拶があるとは知らなかったので、嬉しい驚きでした。

今年は試写会以外の金額の大きな懸賞はほとんど当たりませんでしたが、ツイていることには間違いはなさそうなので、10数年ぶりに「年末ジャンボ宝くじ」を買ってみました。縁起を担いで宝くじを買う人は大安吉日に買うらしいですが、私が買ったのも偶然ですが大安吉日。これも何か予感めいたモノを感じます。最後に大きなモノが当たったら嬉しい驚きなんですけどねえ。

夢はさておき、どうか来年も試写会が当たりますように。

« 東野圭吾「さいえんす?」 | トップページ | 私的読書考2006 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/13193259

この記事へのトラックバック一覧です: 続々・今年は良く当たる:

« 東野圭吾「さいえんす?」 | トップページ | 私的読書考2006 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ