« 今日は仕事始め | トップページ | 「シャーロットのおくりもの」鑑賞 »

2007/01/10

「リ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班」鑑賞

先日、「リ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班」を観ました。WOWOWで元旦から集中放送されたTVドラマシリーズ。全13回。

バイオ工学のスペシャリストチーム・ノーバックを舞台に繰り広げられるサスペンスドラマ。「犯罪捜査班」とはなっていますが、CSIシリーズのように事件を直接追うようなことはほとんどなく、遺伝子異常やバイオテロ、伝染病等の原因になった事象を追い、対策を講じるというのが主な仕事のようです。

第1話の冒頭、主人公である主任科学者デビット・サンドストロム(ピーター・アウターブリッジ「ラッキーナンバー7」)が交通事故に遭って瀕死の重傷を負う場面から始まります。そして逆回し。数ヶ月前に話しが戻ります。エボラウイルスが人間へと感染し、その被害が拡大しているという。急ぎ原因究明を始めるスタッフたち。患者0(ゼロ)を見つけ出し、拡大を防ぐべく奔走する。一方、クローンだと名乗る少年が現れる。

逆回しが劇中何度となく登場します。いったんは1人の人物を追って時間軸が進みますが、ある程度進んだところで、逆回しになって、もう1人の人物を追う場合が多いです。

集中放送分を一気に観ましたが、なかなかのおもしろさ。発想が次々と飛躍していく様は、天才のそれを見るかのよう。エボラ熱やスペイン風邪等々キーワードととなるバイオテクノロジーの世界も分かりやすく解説してくれます。バイオ犯罪の恐ろしさ、それを究明するスタッフの真摯な姿は目を見張るモノがあります。そして陰謀。様々な事件が伏線となってクライマックスへと向かうという見応えのある展開になっています。

WOWOWのレギュラー放送が2007年1月9日よりスタート。毎週火曜23時から放送中です。

« 今日は仕事始め | トップページ | 「シャーロットのおくりもの」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/13420026

この記事へのトラックバック一覧です: 「リ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班」鑑賞:

« 今日は仕事始め | トップページ | 「シャーロットのおくりもの」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ