« 「瑠璃の島スペシャル2007」放送 | トップページ | 「プリズン・ブレイク」を観た!Vol.1 »

2007/01/05

立体パズルにはまる!

イージーキューブ 制作:クロノス 発売元:学研

最近、立体パズルにはまっています。2年ほど前に初めてやった立体パズル「イージーキューブ Easy Cube」。制作は(株)クロノスで、発売元は(株)学習研究社、学研。

1辺14mmの立方体が3~5個つながった7種類のピースと問題カードが入っていて、ピースのいずれかまたは全部を使って、最初は平面のパズルを組み立てていきます。レベルが上がっていくにつれて、立体問題になっていきます。

Level Basicに始まって、Level 1、2と続きLevel 4、最後がLevel Finalで、全部で6レベル48問。1問に対して解答が複数あり、解答数は5000通り以上というモノ。外箱には「ひらめきと図形認識力 頭の良くなる図形パズル」とあります。

難易度が良くできていて、最初はカンタンなんですが、後半は頭を悩ますモノが多くなっていきます。やっていると、確かにこれを繰り返してやっていけば、脳が活性化されて、論理的思考や図形認識力が身につくように思えます。子供から大人まで楽しめる立体パズルです。

「イージーキューブ」の最後の第48問は今までの問題と違い、解答が1通り。友人もやっていましたが、なかなか出来ないという話しを聞いていたので、出来たときは感動さえ覚えました。

で、今は最近購入した第2弾の「イージーキューブ2 Easy Cube 2」をやっています。これがまた難しい。一部、新しいピースに変わって同じく7種類、6レベル、64問。解答数は2000通り以上。こちらは解答数が1種類の問題が多数あるので、難易度が高いです。

「イージーキューブ」は何通りも解答があるので、何度も楽しめますから、遊べば遊ぶほど、固まった頭が柔らかくなること受け合い、オススメのパズルです。両方のピースを使う合体問題も(株)クロノスのHPで公開中です。面白いですよ。

イージーキューブ2 制作:クロノス 発売元:学研

« 「瑠璃の島スペシャル2007」放送 | トップページ | 「プリズン・ブレイク」を観た!Vol.1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/13294828

この記事へのトラックバック一覧です: 立体パズルにはまる!:

» http://plaza.rakuten.co.jp/yuzuki124/ [子育てしながら働いちゃおう]
[続きを読む]

« 「瑠璃の島スペシャル2007」放送 | トップページ | 「プリズン・ブレイク」を観た!Vol.1 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ