« 「ラッキーナンバー7」鑑賞 | トップページ | 「リトル・ミス・サンシャイン」私的映画考Vol.56 »

2007/01/17

「エイリアス シーズン3」鑑賞中

待ちきれずにとうとう買ってしまいました。「エイリアス シーズン3 DVDコンプリートボックス」。第2シリーズであんな終わり方をされてはたまりません。「LOST」「M:I:Ⅲ」のJ.J.エイブラムス製作総指揮によるノンストップスパイアクションドラマ、第3弾。

ルームメイトのフランシーの姿をしたコピーエージェントとの戦いが終わり、気を失ったシドニー。目覚めるとそこは香港だった。迎えに来たヴォーンは、シドニーは死んだと思われていて、あの日から2年の歳月が流れたと告げる。そして、ヴォーンの薬指には指輪が・・・。と言うのがシーズン2の最後でした。

そこから第3シリーズは始まります。2年間の記憶が全くないシドニー。CIAは様変わりしていた。ヴォーンは退職、SD-6時代のパートナーであったディクソンが指揮を執る。シドニーの父親のジャックは囚われの身となっていた。そして、かつての宿敵・スローン(SD-6の元局長)はCIAの顧問として協力しているのだった。愕然とするシドニー。

父親を助けるために奔走するシドニー。結果を出しなんとか交換条件としてジャックを釈放することに成功。しかし、ジャックはこの2年間、シドニーを探すためにあらゆる捜査をしていた。そして、監視カメラに写ったシドニーの姿を見せる。シドニーはロシアの高官を殺していたのだ。その記憶はあるはずもなかった。

ヴォーンがCIAに復帰すると共に、ヴォーンの妻であり、NSC国家安全保障会議の連絡員としてCIAの任務にも携わるローレンもシドニーと激しく対立。危うい精神状態のシドニー。それでも懸命に任務に当たります。

サークは新しい組織コヴナントと関わり、CIAと争います。そして、シーズン1から引っ張り続けるランバルディ。その日誌に書かれていた謎の薬品。シドニーの空白の2年間に一体何があったのか?謎は深まる一方です。

ますます展開が面白い「エイリアス シーズン3」。現在は、通算話数45話「失われた記憶」~52話「シドニーの弱点」までを観たところです。この先どんな展開があって、どんな結末が待っているのでしょう。楽しみに鑑賞するとします。

« 「ラッキーナンバー7」鑑賞 | トップページ | 「リトル・ミス・サンシャイン」私的映画考Vol.56 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/13515968

この記事へのトラックバック一覧です: 「エイリアス シーズン3」鑑賞中:

« 「ラッキーナンバー7」鑑賞 | トップページ | 「リトル・ミス・サンシャイン」私的映画考Vol.56 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ