« 2007春VAIO発表! | トップページ | 「敬愛なるベートーヴェン」鑑賞 »

2007/01/20

「モンスター・ハウス」鑑賞

先日、「モンスター・ハウス(字幕版)」を観てきました。スティーブン・スピルバーグ(「ミュンヘン」「宇宙戦争」「SAYURI」)、ロバート・ゼメキス製作総指揮、ギル・ゲナン監督作品。

ハロウィンの前日から物語は始まります。主人公の少年DJの家の向かいにはモンスターハウスと恐れられる家がありました。そこに住む老人ネバークラッカーはとにかく恐ろしく、敷地内に入ってきたモノはすべて取り上げてしまいます。

DJと友人のチャウダーが遊んでいたとき、あやまってバスケットボールが敷地内に。ネバークラッカーと言い争いになってしまい、そのまま、老人は卒倒。救急車は無音のまま連れて行きました。呆然とするDJとチャウダー。その直後から、モンスターハウスからは誰もいないはずなのに煙突から煙が・・・。まるで、ネバークラッカーの不在を悲しむかのようでした。そこから、モンスターハウスの暴走は始まります。

家も恐ろしいんですが、なんと言っても老人ネバークラッカーが恐ろしい。暗闇から上目遣いでにらみをきかせながら現れるシーンなんか、もう怖い怖い。賢いモンスターハウスは、大人が見ている前では正体を現しません。誰も信じてくれないので、少年たちは作戦を立て、モンスターハウスに挑みます。作戦は上手くいくのか!そして、その家に隠された真実は!?そこには悲しい物語があったのでした。

CGアニメーションは年々技術が上がってきているようで、映像が凄く綺麗ですし、良く動きます。本作はアングルもおもしろく、実写では撮れないような映像も多々あり興味深いです。怪しげな、家からの目線が意味深で、怖いです。

日本語吹き替え版では、声優陣に混ざって、石原さとみや泉谷しげるも出演。愛と勇気と友情の物語。どうぞお楽しみください。

« 2007春VAIO発表! | トップページ | 「敬愛なるベートーヴェン」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/13582111

この記事へのトラックバック一覧です: 「モンスター・ハウス」鑑賞:

» 「モンスター・ハウス」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「モンスター・ハウス」 監督:ギル・キーナン 声の出演:ミッチェル・ムッソ、サム・ラーナー、スペンサー・ロック、スティーヴ・ブシェミ、マギー・ギレンホール、ジェイソン・リー、ケヴィン・ジェームズ、ニック・キャノン、キャサリン・オハラ、フレッド・ウィラード、キャスリーン・ターナー、ジョン・ヘダー 12歳の少年DJの家の向かいには、怪しげな古い家が建っていた。 そこに一人で住むネバー... [続きを読む]

» モンスター・ハウス [欧風]
年末年始は「鉄コン筋クリート」、「劇場版」どうぶつの森、 [続きを読む]

« 2007春VAIO発表! | トップページ | 「敬愛なるベートーヴェン」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ