« 冬休みDVD鑑賞 | トップページ | 「ラッキーナンバー7」鑑賞 »

2007/01/15

続・新潟市~政令指定都市への道~

新潟県新潟市は2007年4月1日に政令指定都市に移行することとなりました。8つの行政区に分けられ、それぞれに区役所が設置されます。当然、住所表示が変更になります。

区名の選定には紆余曲折があり、最終決定されたのは2006年12月。そして本日、新潟日報に折り込み広告として「政令指定都市移行に伴うお知らせ~区の設置に伴う住所表示の変更ガイドブック~」と言うのが入りました。新潟市役所のホームページにも記載有り。

従来の「新潟市○○町1-2」と言う住所が「新潟市△△区○○町1-2」と言う風に住所表示が変更になります。となれば、会社の住所も当然変わるわけです。封筒や名刺をはじめとした印刷物、ゴム印なんかも変わります。

それ以外にも取引先の名簿のデータを変更しなければいけません。郵便物は変更しなくてもとりあえずは配達は可能らしいですが、失礼な場合もありますから、ボチボチと変更しなければいけません。

そこで、マイツールで入力してある取引先名簿データの変更をします。このばあい、SHU命令(サーチアンドアップデート)を使います。検索した結果、該当したデータを変更するという命令です。文字の置換をする訳です。

まずはデータに区ごとの番号を入力します。1~8で良いでしょう。これで前準備が終了です。SHU命令を実行します。1列目に区番号を入力して、中央区を書き換える場合。

1番目の検索条件式は C1=1
2番目の検索条件式は (Enter)
書き換えは一度に行いますか Y(一度に)
どの列を書きかえますか $   新潟市($マークのあとに全角スペース3文字+新潟市)
新しいデータは 新潟市中央区
どの列を書きかえますか (Enter)

これをそれぞれの区番号ごとにあと7回繰り返せば、データの変更は終了です。

住所表示が変更になると、免許証等の証明書関係を変更する必要がありそうですが、ガイドブックには「手続きが不要なもの」に運転免許証等は記載されています。郵便貯金通帳等は変更しないとダメな場合があるので、その辺は微妙なんですが、「郵便局へご相談ください」とあります。

とにもかくにも政令指定都市となれば、色々とサービスの向上や様々なメリットがあるのでしょうが、様々な手続きが必要になってくることが予想されますし、企業としては別の経費がかさむことになります。行政区導入によりサービスの不均衡などが出てくると問題にはなるでしょうが、とりあえずは市の進め方を見守るしかありません。期待しています。

« 冬休みDVD鑑賞 | トップページ | 「ラッキーナンバー7」鑑賞 »

マイツール」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hkさん、こんにちは。

いつもご覧いただきありがとうございます。

マイツールでの文字の置換に関してはやはりSHU命令が便利ですよね。MSワードのような全文置換もできますし、条件指定置換もできますから、重宝しています。

マイツールには幾通りのやり方もあって、その人なりの、どんなやり方でも良いというのが、幅があって好きです。

我が家でWindows vistaのVAIOノートを購入する予定にしていますので、購入後動作確認したら、記事を書きますので、ご期待ください。

tobio

大阪のhkです。ご無沙汰しました。mytool,shuの$は文字列処理のスグレものコマンドです。今回のような場合、他の方法としては、該当列をslしておいてcfpで分割し"中央区"=c○,c○=○などと入れておいて、再度cfpで併合するという手もありますが、tabioさんのこのshuがスマートですね。
私流に言うと、mytoolは手早く美味い「まかない料理」を作れる道具だと思います。
もうすぐvisataが発売されるようなので早く「free-wear」の動作確認がしたいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/13500364

この記事へのトラックバック一覧です: 続・新潟市~政令指定都市への道~:

« 冬休みDVD鑑賞 | トップページ | 「ラッキーナンバー7」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ