« 梨木香歩「からくりからくさ」 | トップページ | 「ふたり」私的映画考Vol.60 »

2007/02/17

「不都合な真実」試写会へ

先日、「不都合な真実」の試写会へ行ってきました。大統領候補のアル・ゴアの講演記録を中心に、世界へ向けて発進する真実のドキュメンタリー作品。第79回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞ノミネート作品。

講演における情報は驚愕のデータだらけ。二酸化炭素量と平均気温の推移は酷似し、各地で頻繁する異常気象は次々と人類に牙をむく。両極の氷は溶け始め、学者の予想を遙かに上回るスピードで、融解は進む。それは認識すべき事実であり、受け止めねばならない。

経済発展と環境問題は両立することができない、なんて事はないはず。ごく一部の人間にとって不都合な真実があるのなら、まずは、正しい情報、正しい事実を認識することが肝要である。

まだ間に合う。まず、一人一人ができることから始めよう。美しい地球を守るために、未来に生きる子どもたちのために。フロンガスが撤廃できたんだから、二酸化炭素の排出量も減らせるはず。

自分には何ができるのか分からないと言う人は、まずは映画館へ行って、この作品を観ることから始めよう。

新潟市では遅れて2007年2月17日からユナイテッド・シネマ新潟で公開。

« 梨木香歩「からくりからくさ」 | トップページ | 「ふたり」私的映画考Vol.60 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「不都合な真実」試写会へ:

« 梨木香歩「からくりからくさ」 | トップページ | 「ふたり」私的映画考Vol.60 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ