« マイフォト更新 日々のうつろい | トップページ | 「さびしんぼう」私的映画考Vol.61 »

2007/02/20

「ドリームガールズ」鑑賞

先日、「ドリームガールズ」を観てきました。第79回アカデミー賞最多8部門ノミネート作品。出演:ジェイミー・フォックス(「レイ」「マイアミ・バイス」)、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ他。

エフィー(ジェニファー・ハドソン)とディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)とローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の三人はオーディションに参加するも、なかなかチャンスを掴めずにいた。そんなある日、カーティス(ジェイミー・フォックス)に声をかけられジミー(エディ・マーフィ)のバックコーラスとしてツアーに参加する機会を得る事ができました。

しかし、黒人歌手のレコードは全国放送してもらえず、良い曲を作ってもなかなか売れません。そこで、金を掴ませて放送してもらい、ヒットチャートの上位に躍り出ます。

そして、三人のデビューが決まります。しかしデビューのためには、リードボーカルをディーナに変えることが条件。方針が当たって、ドンドン売上を伸ばし、ヒットチャートを席巻。夢の舞台へと駆け上がりますが・・・。

華やかな衣装、煌めくスポットライト、弾けるビート、艶のあるボーカル、そしてダンス、ゴージャスなショーは見応え十分。ミュージカルが元ネタと言うこともあって、楽曲はキャッチーで、耳に残ります。舞台でもないところで、突然歌い出す感じは、少々ビックリしますが、ミュージカルなのだから当たり前なのでしょうね。

情熱を持って、夢を追い続け、チャンスを活かせば、きっと夢は叶う。しかしそこはショービジネスの世界。嫉妬や、猜疑心、愛欲、愛憎が渦巻いていた。家族のように結ばれた絆を大切したいという感情はあるモノの、裏切りや、ドラッグ等トラブルはつきもの。傷つき、挫折し、弱音を吐いても、再び立ち上がることができるエネルギーがあるはず。本当の成功とはいったい何なのでしょう。

そして、ラストステージの幕が上がる。

アカデミー賞助演女優賞にノミネートされているジェニファー・ハドソンの歌には注目です。

« マイフォト更新 日々のうつろい | トップページ | 「さびしんぼう」私的映画考Vol.61 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/13976804

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドリームガールズ」鑑賞:

» ドリームガールズ 絶対見に行こう…っと! [人生日記]
今朝のフジテレビの「特ダネ」エンタメ特集で見たんですけど、とってもいいようですね、この映画。 物語は架空の黒人女性トリオ「ドリームズ」の成功と挫折、再生を描いているが、登場人物や設定はすべて実在の歌手やレコード会社を元にしている。(イザニュースより)イザニュース:http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/38677/という事なんですが、あの懐かしい「シュープリームス」をモデルにした物語なもんですから、とにかく音楽が...... [続きを読む]

» ☆ 『ドリームガールズ / DREAMGIRLS 』 ☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
アカデミー賞6部門8ノミネート&ビヨンセ、エディ・マーフィ、ジェイミー・フォックスの豪華キャスト――ってだけで、期待はどんどん高まって、早く観た〜〜い!!病に(笑) って事で、早速観てきました〜♪ 本作は、60年から70年代人気だった女性ヴォーカル・グループ、...... [続きを読む]

« マイフォト更新 日々のうつろい | トップページ | 「さびしんぼう」私的映画考Vol.61 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ