« 「ステップ・アップ」私的映画考Vol.65 | トップページ | 「異人たちとの夏」私的映画考Vol.66 »

2007/03/20

「ナイトミュージアム」鑑賞

先日、「ナイトミュージアム」を観てきました。ショーン・レヴィ監督作品。出演:ベン・スティラー、カーラ・グギーノ、ロビン・ウィリアムズ他。

何をやってもダメな父親ラリー(ベン・スティラー)は、息子と二人暮らし。仕事を転々とし、アパートも変えることしばしば。そんなある日、自然史博物館の夜警の仕事に就くこととなった。しかし、その博物館には秘密があったのです。

夜になるとすべての展示物が生命を持ったかのように動き始めるのは、想像すると少々不気味ではありますが、夢の世界のようでワクワクしてきます。ティラノサウルスの骨格標本は叫び声をあげ走り回るし、アフリカの動物たちはどう猛極まりない。ミニチュアの小人たちは勝手に戦争を始める始末。とにかく良く動きます。

前任者の老人3人組から、懐中電灯と鍵、マニュアルを渡されたモノの、深く考えないラリーはどうって事ない仕事だと思ってなめてかかっていました。ところが、パニックになってしまいます。このままでは、クビにもなりかねない。子供にも良いところを見せたいし、これではいけないと一念発起。逆襲がはじまります。

ドタバタコメディで笑えるシーンが満載ですが、ラストではじんわりと感動できます。父と子の愛情、信頼、そして、勇気。生まれつきの偉人はいるわけではなく、皆、努力していたんだと気づき、ラリーもまた努力して変わっていきます。目の輝きさえも変わっていき、とても良い表情をみせます。

自然史博物館。そこは歴史が息づく場所。だからこんな夜があってもおかしくないですよね。

« 「ステップ・アップ」私的映画考Vol.65 | トップページ | 「異人たちとの夏」私的映画考Vol.66 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/14322911

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナイトミュージアム」鑑賞:

« 「ステップ・アップ」私的映画考Vol.65 | トップページ | 「異人たちとの夏」私的映画考Vol.66 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ