« ニンテンドーWii初体験!その3 | トップページ | SONY サイバーショットDSC-T100 その2 »

2007/04/07

続・ビデオ発掘!

2005年11月に、懐かしいビデオを発掘してから、およそ1年半。ようやく、ビデオのダビングが終わろうとしています。ダビングしたのは、現在もNTV系で放送中の「恋のから騒ぎ」です。

明石家さんまさんが大好きで、出演する番組は端から端まで見て、これはと思う番組は録画して保存してあります。「恋のから騒ぎ」は第1回から若干の欠番はあるモノのほぼ全放送分があると思います。

他にも「さんま御殿」の第1回とか、「さんま・所の乱れ咲き花の芸能界オシャベリの殿堂」、正月に放送されていたタモリ・たけし・さんまの「ビッグ3ゴルフ」、「明石家マンション物語」だとか凄い数です。再放送はもちろんされませんし、DVDで発売されることはまずないと思われる番組の数々。

HDDレコーダを買い始めた頃は、録り貯めた番組のビデオを、DVDに焼いて永久保存しようかと考えていたのですが、なかなか重い腰が上がらず、ダビング作業には、入れませんでしたが、2006年4月にようやくスタート。

SONY スゴ録 RDZ-D50とビデオデッキを接続。HDDレコーダには録画モードが数種類あります。当然、モードによって、録画容量が変わってきます。高画質にすれば容量が増えると言うことです。ビデオは3倍モードで録画されていますが、ダビングした場合それ以上の画質になることはありませんが、色々とやってみた結果、SPモードが良かろうと言うことになりました。SPモードだとDVD-Rに2時間分録画できます。

まずはビデオ1本=6時間を、HDDに録画・ダビングします。終了後、「タイトル分割」を使って、30分ごとに分けていきます。その際、タイトル名も変更していくと後から見たときに分かりやすくなります。その他、細かい確認・修正作業を終えたら、DVDにダビングです。DVD-R1枚当たり、4回分をダビング。1期から9期までを終了しました。10期以降はすでにHDDレコーダがありましたので、ビデオと混在しています。

編集しながら、時々、ハマってみてしまうこともありますが、今見ても、どこを見ても面白かったです。なかなか根気のいる作業でしたが、ようやく終わりが見えてきました。あとは、ダビングの終わったビデオテープをどうするか?捨てるのも忍びないんですよねえ。とは言え、処分しないと貯まって場所をとるばっかりですから、何とかしないといけないんですけどね。

« ニンテンドーWii初体験!その3 | トップページ | SONY サイバーショットDSC-T100 その2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/14586687

この記事へのトラックバック一覧です: 続・ビデオ発掘!:

« ニンテンドーWii初体験!その3 | トップページ | SONY サイバーショットDSC-T100 その2 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ