« 「セブン」私的映画考Vol.74 | トップページ | 平成19年度労働保険更新手続遅れる! »

2007/04/18

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その41

前回のプレイ、スペシャルデータ集攻略指令書No.14「ギャンはいいものだぁ!」はようやく勝利することができました。こんなにも苦戦したのは初めてかもしれません。やはり、水陸両用モビルスーツの開発の遅れが響きました。

自軍は正統ジオン軍。敵は地球連邦軍とジオン公国。キャラクターは大将のキシリアとマ・クベのみ。生産できるモビルスーツは、ギャンのバリエーションと通常兵器のみ、研究予算への投資はできないというかなり苦しい設定です。

一口にギャンと言っても、色々ありましてプロトタイプ、A型(量産型)、B型(高機動型)、ギャンキャノンの4種類があります。私は主に高機動型のギャンB型を生産しました。

敵開発プラン奪取か、敵・軍事産業との裏取引のテクニック(その31参照)が有効です。特に、水中で戦えるギャンはありませんので、水陸両用のモビルスーツを開発する必要があります。中盤からゴッグとザク・マリンタイプを生産し、後半には水中用モビルアーマーグラブロや水中型ガンダム、G-3ガンダム等水陸両用のモビルスーツを量産しました。これでかなり楽になりました。

ジオン軍地上最後の特別エリア・ベルファストを落とすのには苦労しました。まずは水陸両用のモビルスーツを展開させ、海上を先に制圧します。海上権を掌握した後、地上部隊を空路で進入させ、ジワジワと追い詰めました。

ベルファストを落とせば残りはサイド3のみ。地上にいた部隊を宇宙に上げ、サイド3に突入です。主力は高機動型のギャンB型とG-3ガンダム。リックドムも開発が終わっていましたが、あまり戦力にはなりませんでした。

ギャンB型とG-3ガンダムは、単機タイプなので、補給さえ受けられれば、すぐにダメージが回復できますから、重宝しました。最後は、ガルマの乗るビグ・ザムを撃破。ようやく、ジオン軍を壊滅させる事ができました。

次は南米ジャブローに本拠地を構える地球連邦軍です。南北アメリカ大陸は連邦軍の勢力圏内でしたが、すでに北米大陸の半分を制圧していましたから、すべての部隊を地上に降ろして、大勢力で突き進みます。

特別エリア・ニューヤークを制圧したら、いよいよ最終決戦。ジャブロー攻略作戦です。連邦軍の主力はジムからネモになりつつありますが、部隊数で圧倒します。200ターンほどで終了。長かったあ。ニュータイプの能力に任せたり、モビルスーツの性能に頼ったりが出来ない攻略指令書でしたから、大変ではありましたが、その分、より楽しめました。

この攻略指令書No.14「ギャンはいいものだぁ!」をやってみて、案外、ギャンはいいものだなぁと思いました。なかなか強力でしたから。この辺で、思い切って、また第1部「ギレンの野望」をプレイしてみたら、別の楽しみ方があるかもしれません。

« 「セブン」私的映画考Vol.74 | トップページ | 平成19年度労働保険更新手続遅れる! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その41:

« 「セブン」私的映画考Vol.74 | トップページ | 平成19年度労働保険更新手続遅れる! »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ