« 続・ビデオ発掘! | トップページ | 「青春デンデケデケデケ」私的映画考Vol.70 »

2007/04/08

SONY サイバーショットDSC-T100 その2

Dsc00062 SONY サイバーショットDSC-T100を購入して、ちょこっと使ってみましたので、使用感をご報告します。

本体カラーはブラックです。手垢や汚れが目立つのは分かってはいましが、今のところ気になりません。3.0型と液晶画面が大きいので、使っていると指紋というか手垢がすぐにつきますし、目立ちます。が、一緒に購入したソフトキャリングケースLCS-TWA/Bの内側の生地が拭いてくれているようで、ケースにしまう度に綺麗になる感じで、こちらも気になりません。

光学式5倍ズームは良いです。今まで使っていたDsc00114 DSC-FX77は電子ズームのみで、ほとんど効かないと言う感じでしたがDSC-T100はかなりの望遠ができます。逆にマクロの近接撮影も効果的。拡大鏡モードでは、1cmまで近寄ることができます(写真2)。

画素数は有効820万画素です。これはかなりの効果があるようです。今回、同じ写真をVGA(640×480)、3M(2,048×1,536)、8M(3,264×2,448)と、画素数を変えて何枚か撮ってみました。同じアングル、同じ露出で撮影していますが、きめの細かさはさすがに違います。自然光の下で撮影するのは、デジカDsc00076メには一番良いと思えます。

それと今回は、露出補正もしてみました。青空を青く撮りたいと思うことが多くありますが、 どうしても光量の多い空は白く飛んでしまいます。そのため、露出補正をすることによって、光量が落ち、空が青めに写ります。デジカメの場合、色々試してみても現像するわけではありませんから、いくらでも撮影することができます(写真3)。

使っていて、まだ慣れないのがズームボタンです。本体の一番上に付いているので、画面を見ながら親指で操作するには、少ししづらいような気がしています。まあ、操作の場合は慣れなので、時間が解決してくれるかもしれません。

今回の写真は、新潟市北区(旧豊栄市)にある福島潟の菜の花を撮影してきました。撮影した画素数のままにしてありますので、ポップアップする写真はかなり重たいと思われますので、ご注意ください。おまけに大きすぎで全体が見えません。(^_^;)すべて表示されたら、写真の上で右クリックして「名前を付けて画像を保存」して、保存先から再度表示すると見やすいかもしれません。

新潟市内の桜もようやく開花しましたので、次回は桜を撮ってみようかと思っています。

Sony Style(ソニースタイル)

« 続・ビデオ発掘! | トップページ | 「青春デンデケデケデケ」私的映画考Vol.70 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/14599478

この記事へのトラックバック一覧です: SONY サイバーショットDSC-T100 その2:

« 続・ビデオ発掘! | トップページ | 「青春デンデケデケデケ」私的映画考Vol.70 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ