« 「ハンニバル・ライジング」鑑賞 | トップページ | 明日からGW »

2007/04/26

WindowsVistaでマイツール

WindowsVista搭載ノートPCを購入しまして、さっそくマイツールをインストールしてみました。いまのところ問題なく動いています。

VAIO type C VGN-C90HS。主な仕様は以下の通り。

OS Windows Vista Home Basic
CPU Celeron M430(1.73GHz)
メモリ 1GB
ハードディスク 60GB
ドライブ CD-RW/DVD-ROM

主なコマンドを実行して、実験してみました。F、E、R、W命令の基本コマンドに始まって、S(ソート)、SH(サーチ)、TM(トータルマトリックス)、UPD(アップデート)命令等も問題なく実行できました。

画面スクロールは若干遅いような気がしますが、問題なくできています。この辺はCPU、メモリの能力に依存するのかもしれません。

今のところ唯一の不具合は、WFL命令で作ったファイルのアイコンがエクスプローラ上で表示されないことぐらいです。WindowsXPまではノートのようなアイコンが表示されていましたが、それがVistaでは表示されません。私の場合、データ転送&コピーに使う以外、あまり、ファイル形式でのデータの管理はしないので、問題ないかもしれません。

WindowsVistaはとにかく重たいです。Home Basicはメモリが1GBでも何とか動きますが、その上のHome Premium、Business、Ultimateでは、1GBでは少々苦しいのではないでしょうか。やはり1.5GBくらいは必要なのかもしれません。次回パソコン購入時は、メモリをさらに増やしての購入も検討が必要になるでしょう。

« 「ハンニバル・ライジング」鑑賞 | トップページ | 明日からGW »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

マイツール」カテゴリの記事

コメント

HKさん、こんにちは。

いつもご覧いただきありがとうございます。
印刷はまだしたことがありませんが、今度実験してみましてから、お知らせします。

WindowsVistaには、様々な機能があるのですが、そこまで必要かなあと疑問に思ってしまうようなモノが多いんですね。新しい使い方の提案なのかもしれませんが、そのためにハードの能力を高めなければ使い辛いのでは本末転倒のような気がします。

tobio

HKです。レポートありがとうございました。ホッと安心しました。出力系(特にPF)も大丈夫でしょうか?。このMYTOOLとMS社のアプリを連携することによって事務処理の生産性が向上し、大きな恩恵を感じています。
VISTAが重たいということですが、そのせいでしょうか、何か市場への浸透具合がゆっくりとしている感じですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/14620565

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsVistaでマイツール:

« 「ハンニバル・ライジング」鑑賞 | トップページ | 明日からGW »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ