« 「SADA 戯作・阿部定の生涯」私的映画考Vol.84 | トップページ | 「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」鑑賞 »

2007/05/28

石ノ森章太郎萬画大全集 発刊!その13

昨日5月27日に「石ノ森章太郎萬画大全集」の第6期分が到着しました。

第6期には、「サイボーグ009」「佐武と市捕物控」「さんだらぼっち」等々、前期からの引き続きが多いです。その他、全く読んでない作品が多く、「奇人クラブ」「黒大黒」「家畜人ヤプー」なんかがあります。他にはSHOTARO WORLDに収録されていた「流れ星五十三次」「探偵ドウ一族」「八百八町表裏化粧師」もあります。

なかでも「家畜人ヤプー」には期待しています。本作は沼正三の小説を原作にしたSF作品で、戦後最大の奇書と言われています。近年描かれた、江川達也氏の「家畜人ヤプー」は読みましたが、かなり難解な作品と思われます(なかなか話が進まないのもありますが)。石ノ森版は読んだことがありませんので、楽しみです。

最近は、ゆっくりですが読み進めています。「人造人間キカイダー」全5巻は、昔、途中まで読んだのですが、最後まで読んでいなかったので、今回最後まで読めて良かったです。ラストシーンが印象的。

「新・黒い風」全2巻も面白かったです。忍者モノのようですが、少し違って、なかなか興味深い作品でした。同じく時代モノで、ヒーローモノ「変身忍者嵐」。まだ2巻までしか読んでいませんが、こちらも面白いです。子供の頃にTVで見た印象とは違って、マンガ版では人間の業の深さや忍者としての悲しみが描かれていて、大人が読んでもかなり面白いです。

第6期の刊行が終わり、いよいよ折り返し地点。残り半分あると思うとまだまだ楽しみが続きますが、置く場所に困っているのも事実。新しく本棚を購入しようかとも思ってはいますが、それも難しいところ。嬉しい悲鳴です。

« 「SADA 戯作・阿部定の生涯」私的映画考Vol.84 | トップページ | 「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」鑑賞 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石ノ森章太郎萬画大全集 発刊!その13:

« 「SADA 戯作・阿部定の生涯」私的映画考Vol.84 | トップページ | 「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」鑑賞 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ