« ネットオークションのススメVol.8 | トップページ | 「ブラックブック」鑑賞 »

2007/05/31

2007.05映画鑑賞総括

5月の劇場での映画鑑賞は7本。今年の累計41本。少し少なめでしたが、まずまずのペースで推移しています。

0501   バベル
0507   善き人のためのソナタ
0509   スパイダーマン3
0517   主人公は僕だった(試写会)
0522   リーピング
0528   パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
0530   ブラックブック

今月は、アクション映画のオンパレード。それも続編大作が目立ちます。それと、「バベル」「善き人のためのソナタ」とアカデミー賞関連の話題作もあり、見応えがありました。

「バベル」は良かったです。芸術的で、社会情勢を問うた作品としては、アカデミー賞的と言えるでしょう。どう考えても今年の作品賞は「バベル」で良かったように思いました。「善き人のためのソナタ」も良かったです。さすが、外国語映画賞受賞作品でした。

「スパイダーマン」「パイレーツ・オブ・カリビアン」共にシリーズ三部作の完結編でした。人気シリーズですから、まだまだ続けることもできるのでしょうが、引き際ってのもあるのかもしれませんね。人気絶頂の所で終わるのが良いんでしょう。

最近は三部作が流行なのか、結構多いですね。完結すると三部作収録の「トリロジーDVD-BOX」なんかが発売されてコレクター心をくすぐります。(^_^;)私の場合、単品で買ったDVDはネットオークションで売却して、トリロジーボックスに買い直すなんてこともあります。

来月6月は、期待作が目白押しです。5月公開で、まだ観ていない「ゴール!2」に始まり、「ザ・シューター」「300スリーハンドレッド」と続きます。

期待は「メメント」のクリストファー・ノーラン監督作品「プレステージ」。「X-MEN」のヒュー・ジャックマンと「バットマンビギンズ」のクリスチャン・ベールのヒーロー対決?!それと、「セブン」「パニックルーム」のデビッド・フィンチャー監督の「ゾディアック」にも期待です。予告編だけでもかなり面白そうです。

« ネットオークションのススメVol.8 | トップページ | 「ブラックブック」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/15172802

この記事へのトラックバック一覧です: 2007.05映画鑑賞総括:

« ネットオークションのススメVol.8 | トップページ | 「ブラックブック」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ