« 「日本殉情伝 おかしなふたり」私的映画考Vol.78 | トップページ | 「善き人のためのソナタ」私的映画考Vol.79 »

2007/05/07

SONY サイバーショットDSC-T100 その5

Dsc00448_2 SONY サイバーショットDSC-T100を購入しての使用感レポート第3弾です。

今回はチューリップの写真です。 マイフォト「四季の彩り」でもご紹介してありますが、新潟市西区にある新潟ふるさと村の写真になります。ちょうど、チューリップまつりを開催していまして、色とりどりのチューリップが咲いていました。

今回も、「プログラムオート撮影」モードでの撮影が中心です。プログラムオート撮影にすると液晶画面に”P”の文字がDsc00467 表示されます。その後、メニュー画面で細かく設定していきます。

「ホワイトバランス」は「太陽光」に設定しました。オートでもかまわないのですが、撮影条件によっ て、設定した方がより自然な色合いになる場合があります。

つぎに、露出補正の設定をします。この日は”±0.3”を使用しました。1回のシャッター押しに対して+0.3、±0、-0.3の3枚の写真を自動的に撮影してくれます。別の日に、”±0.7”と言うのを試してDsc00461みましたが、かなり暗さ、明るさが違うので、やはりこれくらいがちょうど良いのかもしれません。

それと、露出補正の基本を-0.3に設定して、そこから”±0.3”にもしてみました。そうすると、±0.0、-0.3、-0.7の3枚を自動撮影します。快晴で、太陽光が強いときはこの方法も有効かもしれません。

ちなみに、写真1の露光補正値は+0.3、写真2は-0.7、写真3は±0.0、写真4は-0.3です。写真4は他の写真と比べると少し暗く感じますが、単体で見るとそれほど悪くないように思えます。少し陽が陰ってきたのに、ホワイトバランス他の設定を変えないまま撮影Dsc00503したからでしょう。

今回の画素数はすべて3M(2,048×1,536)で撮影してみました。高画質にすれば美しさ、鮮明さが違うとは思いますが、練習も兼ねていますので、そこまでの高画質は必要ないように思います。1GBのメモリースティックDuoを使用していますが、600枚以上撮れますので、問題はないでしょう。

ポップアップする写真はかなり重たいと思われますので、ご注意ください。おまけに大きすぎて全体が見えません。(^_^;)すべて表示されたら、写真の上で右クリックして「名前を付けて画像を保存」して、保存先から再度表示すると見やすいかもしれません。

他にも様々な機能がありますから、今後も試しながら撮影していきたいと思います。

Sony Style(ソニースタイル)

« 「日本殉情伝 おかしなふたり」私的映画考Vol.78 | トップページ | 「善き人のためのソナタ」私的映画考Vol.79 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/14957502

この記事へのトラックバック一覧です: SONY サイバーショットDSC-T100 その5:

« 「日本殉情伝 おかしなふたり」私的映画考Vol.78 | トップページ | 「善き人のためのソナタ」私的映画考Vol.79 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ