« 「告別」私的映画考Vol.82 | トップページ | NTT東日本フレッツ接続できず! »

2007/05/15

SONY サイバーショットDSC-T100 その6

Dsc00624 SONY サイバーショットDSC-T100を購入しての使用感レポート第4弾です。

今回は我が家の庭に咲く花の写真です。

今回も、「プログラムオート撮影」モードでの撮影が中心です。プログラムオート撮影にすると液晶画面に”P”の文 字が 表示されます。その後、メニュー画面で細かく設Dsc00632定していきます。

「ホワイトバランス」は「オート」に設定しました。つぎに、露出補正の設定をします。この日は”±0.3”を使用しました。1回のシャッター押しに対して+0.3、±0、-0.3の3枚の写真を自動的に撮影してくれます。

ちなみに、写真1の露光補正値は±0.0、写真2は+0.3、写真3は +0.3、写真4は±0.0です。

今回は、花のアップを意識して撮ってみました。「スポットAF」モードです。通常は「マルチAF」ですが、マクロ及び拡大鏡モードで撮Dsc00640_1 る時は単焦点も面白い味が出ます。

写真1は、ほぼ中央にある花にピントを合わせて左側に紫色の花をまとめてみました。写真2は、真ん中の葱坊主(チャイブ)にピントが合って、他の花はボケています。色のコントラストが面白くなっています。似たような構図で何枚か撮影しましたが、これが一番おもしろみのある写真でした。

写真3は右下の大きな花に、写真4は中央右側の花にピントが合っています。手前にあえて大きめに花を入れてぼかしてみました。

今回の画素数はすべて3M(2,048×1,536)Dsc00644で撮影してみました。高画質にすれば美しさ、鮮明さが違うとは思いますが、練習も兼ねていますので、そこまでの高画質は必要ないように思います。

そこで、今回はプリンタで印刷もしてみました。プリンタはCanon PIXUS iP6600D 、Canon スーパーフォトペーパー SP-101 を使用しました。L判、高精細、超光沢になります。3Mでも十分美しい仕上がりでした。次は8Mで撮影して見比べてみようかと思います。

私が写真を撮るときは、どんな場合でも三角形を意識して撮っています。その方が奥行き感というか立体感が出る感じがするからです。

ポップアップする写真はかなり重たいと思われますので、ご注意ください。おまけに大きすぎて全体が見えません。(^_^;)すべて表示されたら、写真の上で右クリックして「名前を付けて画像を保存」して、保存先から再度表示すると見やすいかもしれません。

他にも様々な機能がありますから、今後も試しながら撮影していきたいと思います。

Sony Style(ソニースタイル)

« 「告別」私的映画考Vol.82 | トップページ | NTT東日本フレッツ接続できず! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/15064814

この記事へのトラックバック一覧です: SONY サイバーショットDSC-T100 その6:

« 「告別」私的映画考Vol.82 | トップページ | NTT東日本フレッツ接続できず! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ