« プリウスくんが行く!Vol.40 | トップページ | SONY サイバーショットDSC-T100 その5 »

2007/05/06

「日本殉情伝 おかしなふたり」私的映画考Vol.78

今日、ご紹介するのは大林宣彦監督作品「日本殉情伝 おかしなふたり ものくるほしきひとびとの群」です。出演:竹内力(「彼のオートバイ、彼女の島」)、三浦友和(「なごり雪」「マヌケ先生」)、永島敏行、南果歩他。

美しい海。ふたりの出会いは美しい海で始まる。山倉(竹内力)と室田(三浦友和)。夢を追い求めたふたり。どことなく悲しいふたり。そしてもう1人の男・成田(永島敏行)。その3人の間を青春の幻影のようにただよう存在・夕子(南果歩)。

尾道を舞台に幻想的な世界を作り上げます。自然の美しい情景もありますし、美しい海と空は特に素晴らしいのですが、少し寂しい感じの街角の情景も多く映しだします。そこがまた、本作のファンタジックさを醸し出している要因のひとつでしょう。現在と過去が不思議に交錯して、過去への邂逅を表現しています。

はじめに汽車ありき。人生は引かれたレールの上を走る汽車のよう。そして、自分の人生にだけは乗り遅れてはいけない、そんな時が必ずあるのでしょう。

ひとは約束にしばられ、そして惑わされる。過去への邂逅は、約束を思い出させ、葛藤が生まれる。コミカルでせつなく叙情的にくるおしい恋を描くエンタテインメント作品。

ひとりとひとりはさびしくて、ふたりになればくるほしい。

« プリウスくんが行く!Vol.40 | トップページ | SONY サイバーショットDSC-T100 その5 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

私的映画考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/14886695

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本殉情伝 おかしなふたり」私的映画考Vol.78:

« プリウスくんが行く!Vol.40 | トップページ | SONY サイバーショットDSC-T100 その5 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ