« 「バベル」私的映画考Vol.76 | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.40 »

2007/05/04

「彼のオートバイ、彼女の島」私的映画考Vol.77

今日、ご紹介するのは「彼のオートバイ、彼女の島」です。大林宣彦監督作品。原作:片岡義男。出演:原田貴和子、竹内力(「日本殉情伝 おかしなふたり」)、渡辺典子、三浦友和(「なごり雪」「マヌケ先生」)他。

退屈していた。信州をオートバイで旅するコウ(竹内力)。何かを忘れるための旅だった。そこで出会った奔放な女性・ミーヨ(原田貴和子)。偶然は重なり、そしてふたりは都会で出会う。

美しい情景を背景に、さわやかな青春、恋模様を描きます。舞台は、信州から東京、尾道・向島へと展開します。モノクロームで始まり、ときおりカラーになります。思い出は儚くモノクロで、そして、新しい出会いからミーヨの鮮烈さはカラーでと言う感じ。退屈していたコウの前に現れたミーヨ。それは新しい風だったのかもしれない。

コウが訪れた彼女の島。そこでの日々は、退屈していた毎日からの脱却だった。しかし、別れの日は来た。彼女は「風が止まったみたい・・・」と書き置きを残して消えてしまった。それからのコウは抜け殻のようだった。そして、彼女の存在の大きさに気付く。

確か学生時代に公開時映画館で観た覚えがあります。その時はあまり、本作の良さに気付きませんでしたが、今の年齢になってあらためて観て、人生とは、人間とは、なんて想いもありつつじんわりと感動できました。

ふたつの夏のあいだに、物語がある。ふたりがひとつになって走ったとき、ぼくの青春は鮮やかに加速する。そしてふたりは風になった。

« 「バベル」私的映画考Vol.76 | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.40 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

私的映画考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/14938539

この記事へのトラックバック一覧です: 「彼のオートバイ、彼女の島」私的映画考Vol.77:

« 「バベル」私的映画考Vol.76 | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.40 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ