« 「ゴール!2/GOAL!2」鑑賞 | トップページ | 「ゾディアック」私的映画考Vol.88 »

2007/06/18

「ねらわれた学園」私的映画考Vol.87

今日ご紹介するのは大林宣彦監督作品「ねらわれた学園」です。出演:薬師丸ひろ子、高柳良一、手塚眞、ハナ肇、峰岸徹他。

高校生の由香(薬師丸ひろ子)は、ある日、自分の持つ不思議な能力に気付く。耕児(高柳良一)の剣道の試合で、由香が願うと相手が金縛り状態に陥り一瞬動けなくなるのだ。耕児は連勝を続けるのでした。その帰り道、由香は不思議な男(峰岸徹)に出会う。超能力を持つ男だ。

そして、みちる(長谷川真砂美)が転校してきた。彼女も不思議な能力を持っていた。生徒会長となったみちるは有川(手塚眞)を従え、次々と校内を支配し始めた。その影にはなぞの学習塾があった。

SF小説の映画化で、その時代を反映させた作品になっています。序盤は学園モノの典型という感じですが、なぞの男の出現により俄然SF色が強くなっていきます。確かに、特殊技術はチープなモノに思えますが、反面、モノトーンの映像と一部のカラーを組み合わせた映像によって、懐かしさを感じるような不思議な風合いを醸し出しています。

アイドル映画という作りではあるのですが、やはり、そこは大林作品。17歳の女子高生を演じる薬師丸ひろ子の微妙な心の動き、移り変わりを見事に表現しています。それが、どこにでもいそうな女の子・由香をスクリーンの中に存在させています。それがリアルさであり、そこに存在感を感じさせることになるのでしょう。

人を愛すること、それは信頼するということ。強い想いのこもった、広く大きな、ひとりの少女の心を描いた作品です。

« 「ゴール!2/GOAL!2」鑑賞 | トップページ | 「ゾディアック」私的映画考Vol.88 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

私的映画考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/15454339

この記事へのトラックバック一覧です: 「ねらわれた学園」私的映画考Vol.87:

« 「ゴール!2/GOAL!2」鑑賞 | トップページ | 「ゾディアック」私的映画考Vol.88 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ