« SONY サイバーショットDSC-T100 その7 | トップページ | マイツールで映画鑑賞分析 »

2007/06/28

投資信託って その2

ソニー銀行投資信託をやっていますが、私のやっている銘柄は「三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド」です。

始めたのは2004年6月。月々1万円の積立タイプで始めました。「これからは中国株でしょ」と言うことで、最初は中国株を何か買おうとも思ったのですが、よく分かりません。なので、運用はプロにお任せの投資信託、それも中国企業中心のファンドにしようと言うことで「三井住友ニューチャイナファンド」に決定。

結局、2005年5月までの12回積み立てし12万円になりました。それからは、積み立てせずにどこまで上がるかを楽しみに待ちました。始めた当初は基準価額10,800円ほどでしたが、現在2007年6月では21,800円ほどになっています。

積み立てた12万円も現在は32万円ほどになっています。評価損益は16万円。この"評価損益"の意味がイマイチ分からないのですが、少なからず儲かっているのは分かります。

最初の頃はマイツールで詳細データの管理をしていましたが、最近は残高のみの管理になっています。残高をグラフにすると、ほぼ右肩上がりに登っていくのが分かるので、嬉しくなります。

少額ではありますが、すぐに使う予定のない資金であれば、運用していくのも良いことかもしれません。来年2008年は北京オリンピック、2010年には上海万博と国際的なイベントも目白押しの中国。これからも値上がりする可能性は大ですから、どこまで上がるか、楽しみに待つとしましょう。

« SONY サイバーショットDSC-T100 その7 | トップページ | マイツールで映画鑑賞分析 »

財テク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/15581911

この記事へのトラックバック一覧です: 投資信託って その2:

« SONY サイバーショットDSC-T100 その7 | トップページ | マイツールで映画鑑賞分析 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ