« 投資信託って その2 | トップページ | 2007.06映画鑑賞総括 »

2007/06/29

マイツールで映画鑑賞分析

今日の新潟県地方は朝から強い雨で、梅雨真っ盛りと言う感じ。例年、梅雨入りはするモノの曇り空が続いて、梅雨の前半はあまり雨が降らないのですが、今年は10日ほど遅れての梅雨入りでしたから、少し今年は事情が違うようです。

6月ももうすぐ終わりで、今年も早いモノで半分が終わろうとしています。と言うことで、2007年の前半の映画鑑賞の傾向をマイツールで分析してみました。6月25日現在、今年は49本を鑑賞しました。

ABCで評価をしていますが、まずはその評価別。スケジュールのデータから、2007年の映画鑑賞のデータをSH命令(サーチ)で検索します。当然、49件。次にマイツールのTM命令(トータルマトリクス)を使います。縦軸に月を、横軸に評価を指定し、件数で集計します。

200706_01_1 

A評価8本、B評価38本、C評価3本となりました。C評価は付けづらいので、少ないです。A評価の中から、年末に決める「私的映画大賞」にノミネートされるわけですが、今のところ8本の候補作が出ているわけです。評価についてはこちら

次に、劇場別に集計してみました。新潟市内には3館のシネコンがあります。ユナイテッド・シネマ新潟と、ワーナーマイカル新潟、Tジョイ新潟万代です。この秋にも4館目のシネコンが誕生する予定です。

新潟市内は公共交通機関があまり整備されているとは言えないので、どうしても車で映画館へ行くことになります。ユナイテッドシネマとワーナーマイカルは無料駐車場完備なので、やはりそちらが多くなります。

200706_02_1

集計した結果、ユナイテッドシネマ25本、ワーナーマイカル22本、Tジョイ2本。やはりメンズデーのあるユナイテッドシネマが多かったです。ユナイテッドシネマのU-Onlineでネットから指定席が取れるのも重宝しています。

しかし、ワーナーマイカルが予想以上に多かったです。ワーナーマイカルでは、チケット購入にもティーポイントが使えるので、クレジットカードを利用して貯まったポイントをティーポイントに交換して、映画鑑賞に利用しています。その分が、増えてきたのでしょう。

次が曜日別集計。やはりユナイテッドシネマのメンズデーで効果で、月曜日がダントツの17本。次に金曜日の9本、続いて水曜日の8本、土曜日の6本となりました。3年ほど前までは毎日のように会社帰りに映画館へ行っていましたが、体調を崩したこともあり(おそらく冷房で)、最近は続けて観るのを控えています。なので、メンズデーの月曜日に観て、一日空けて水曜日、金曜日となっているのが分かります。

200706_04

次の曜日別劇場別の集計結果を観れば一目瞭然。月曜日のユナイテッドシネマが14本となっています。レディースデーは各劇場ともありますが、その日にはあまり行かないようにして、別の劇場に行くようにしています。

200706_03

マイツールのスケジュールデータには仕事関係からプライベート、もちろん映画の鑑賞予定も入力してあります。そのデータを加工、分析することによって様々なことがカンタンに分かってきます。忙しい方こそ、スケジュール管理をしっかりする事をオススメします。

2007年は半年終わって、約50本を鑑賞していますが、まだまだ今年は面白そうな作品が待機していますから、楽しみが続きます。

« 投資信託って その2 | トップページ | 2007.06映画鑑賞総括 »

マイツール」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

HKさん、こんにちは。

いつもご覧いただきありがとうございます。コメントもありがとうございました。

「共通のメッセージ」を感じる事ってありますよね。映画を観ていても、本を読んでいても、DVDを観ていても、まったく関係のない様なジャンルの事柄から、何か関連付けられたようなメッセージを受け取ることがありますね。

先日観た「ドレスデン、運命の日」の時もそう思いました。最近見ていたDVDのテーマと似ていたんです。

おそらく、ある事象に意識が残っていて、無意識に同じようなモノを引き寄せているかもしれませんし、感受性もそちらに向いているのでしょうね。それで、同じような事象を受け入れやすくなっているのかもしれませんね。

いずれにしても、何かを吸収するのは良いことですよね。「一生勉強」です。

tobio

HKです。ご無沙汰しています。「TMは戦略だ」ってよく聞いたことを懐かしく思い出しました。エクセルにもピボットテーブルがありますしね。
 それにしてもよく観ておられますね。映画が完全にtobioさんの日常になっているのがうかがえます。私も本を中毒的に多読していますが、ときどきこんなことがあります。前後して気まぐれに読んだまったくジャンルもスタイルも違う本が共通のメッセージを私に送ってくるのです。これは印象のシンクロニシティともいうべき読書の醍醐味です。映画鑑賞ではどうですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/15591381

この記事へのトラックバック一覧です: マイツールで映画鑑賞分析:

« 投資信託って その2 | トップページ | 2007.06映画鑑賞総括 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ