« 「プリズン・ブレイク」を観た!Vol.9.5 | トップページ | 「アポカリプト」鑑賞 »

2007/06/22

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その47

今回のスペシャルデータ集攻略指令書はNo.13「恐怖!量産ビグ・ザム!」は無事勝利することができました。「ビグ・ザムが量産の暁には、連邦なぞあっと言う間に叩いてみせるわ!」と言うドズル・ザビの劇中での台詞を再現するための指令書。

自軍は新生ジオン。敵は地球連邦軍とネオ・ジオン。大将はガルマ・ザビ。他にはドズル・ザビ、ランバ・ラル、ハモン、シン・マツナガと渋いパイロット揃い。しかし、モビルスーツは一切、開発投資・生産ができませんし、通常兵器の開発投資もできません。主力は巨大モビルアーマーのビグ・ザム。その他は戦車や戦闘機等の通常兵器の生産ができます。

前半は通常兵器とビグ・ザムのみでかなり苦戦しましたが、中盤以降は、初期の11機のビグ・ザムからさらに量産しましたし、敵・軍需産業からモビルスーツをいただいたり、敵開発プランを入手し開発したモビルスーツを量産し、楽に勝ち進むことができました。

ビグ・ザムの、地上での足の遅さには閉口しましたが、なんとか勝ち進めました。マッドアングラーにはビグ・ザムが搭載できるらしいので、何とか開発を進めようと思っていましたが、敵・軍需産業からの開発プランがありませんでしたので開発できませんでした。海の多いエリアには、ビグ・ザムは進入さえできませんので、地上の制圧が終わったところで、宇宙に移動させ、最終決戦に備えました。

終盤、三つ巴を避けるために、先に地球連邦軍を攻めるべく侵攻します。地球連邦軍には海からしか侵入できないエリアがないので、ビグ・ザムも活躍できました。最終拠点のジャブローには5機ほどのビグ・ザムを含めて進入します。川が多いジャブローでは、足の遅いビグ・ザムはかなり後れをとりましたが、量産ビグ・ザムの遠距離攻撃の効果も絶大で、制圧、地球連邦軍を滅亡させることに成功しました。

次はネオ・ジオン軍です。空か海からしか進入できない、ハワイとベルファストを残してしまいました。この2つのエリアではビグ・ザムは使えません。が、量産したゴッグやプロトガンダムで海の部隊を先に叩き、その後に空路でゲルググ、陸戦ジム等を進入させ、制圧完了。

最後に残ったグラナダを攻めます。量産したすべてのビグ・ザムを中心に大部隊で進入します。ビグ・ザムは6方向にしか遠距離射撃できませんが、複数機を並べれば死角はありません。おまけにビーム兵器を受け付けませんから、一直線にビグ・ザムを並べて同じ方向に遠距離射撃してもダメージを受けません。

最終決戦では、フォンブラウン側から8機ほどのビグ・ザムを進入させ(別方向からも2機)、群がる敵をなぎ払いました。ネオ・ジオンはガルバルディα等の新型モビルスーツが投入されていましたが、ビグ・ザムの遠距離攻撃の前では新型の意味もなく、敢え無く後退せざるを得ませんでした。

最後はジオングに乗ったララァをビグ・ザムで集中砲火して、終了。何隻も沈められた借りを返しました。130ターンほどで終了。ドズル・ザビの台詞の通り「ビグ・ザムを量産した暁には」完全勝利できたことを証明しました。

スペシャルデータ集攻略指令書も残すところ「完全なる独裁」ひとつになりました。ところが、プレイ中、UMDディスクから「ギャギャギャギャ」と言う不快な音が良く聞こえるようになりました。思考時間も少しずつ長くなってきているようにも思えます。ゲームソフトにも限界があるのでしょうか。そろそろPSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」も終わりの時が近づいているのかもしれません。

« 「プリズン・ブレイク」を観た!Vol.9.5 | トップページ | 「アポカリプト」鑑賞 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その47:

« 「プリズン・ブレイク」を観た!Vol.9.5 | トップページ | 「アポカリプト」鑑賞 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ