« 続・Bフレッツが来た日 | トップページ | 「4400 未知からの生還者3」鑑賞 その2 »

2007/07/31

2007.07映画鑑賞総括

7月の劇場での映画鑑賞は6本。今年の累計55本。夏休み期間に入って子供向け作品が多くなってきたので、少々ペースダウンです。ここは我慢のしどころです。

0702   ドレスデン、運命の日
0704   シュレック3
0706   ダイハード4.0
0709   アドレナリン
0723   ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
0726   トランスフォーマー(試写会)

今月は、アクション作品を中心に続編モノが多かったです。「シュレック3」はあいかわらずのドタバタで、「ダイハード4.0」は大幅にCGを加えての大迫力。「ダイハード」シリーズは1作目から4作目まで観ていますが、2作目のレニー・ハーリン監督作品が好きです。

「アドレナリン」ではグーグルアースGoogle Earthの映像が使われています。移動の距離感、位置関係を表現するのに使っていて、面白い映像になっています。

良かったのは「ドレスデン、運命の日」。史実に基づいた作品で、終盤の爆撃シーンはとにかくすごいです。こんな現実を目の当たりにすると、「戦争は仕方がない」とは言えないんですね。やるせない気持ちがわき起こります。そして、その戦火の中でも愛し合うふたりは懸命に生きようとします。ラブストーリーとは言えないかもしれませんが、ふたりの想いは戦火の中に咲いた小さな希望の花だったのでしょう。

期待の一本は試写会で観た「トランスフォーマー」(2007年8月4日公開)。「ザ・ロック」「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督作品にして、製作総指揮が「宇宙戦争」のスピルバーグと言う超豪華タッグによる作品。アニメ版「トランスフォーマー」の実写化ではありますが、アニメ版を知らない者にとっては、予告編から推察する内容とは少し違っている感じがあります。とにかく映像がすごいですから、まったく新しい映像世界をぜひともご覧ください。すでに続編の製作が決まったとか決まらないとか。

来月8月は、まずは7月公開の「レミーのおいしいレストラン」の鑑賞チケットが当たったので観に行きまして、その後は、「オーシャンズ13」「ラッシュアワー3」「TAXi4」と続編モノが続きます。夏休み期間に入っていて、毎年この時期は本数が落ち込みますので、本数的には秋以降に期待です。

« 続・Bフレッツが来た日 | トップページ | 「4400 未知からの生還者3」鑑賞 その2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/15947528

この記事へのトラックバック一覧です: 2007.07映画鑑賞総括:

» TAXi4 映画 [映画情報ガイド]
TAXi4あの大ヒットシリーズ最新作タクシーが帰ってきましたね。 製作・脚本はもちろんリュック・ベッソン。スピード狂を自認する彼が、 ストーリー、アクション、演出、全てにおいて過去3作品よりスケールアップ! ... [続きを読む]

« 続・Bフレッツが来た日 | トップページ | 「4400 未知からの生還者3」鑑賞 その2 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ