« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その50 | トップページ | 続・Bフレッツが来た日 »

2007/07/29

惜敗!AFCアジアカップ2007

順調に予選グループリーグを1位で勝ち上がった日本代表。AFCアジアカップ2007準決勝「サウジアラビア代表」に敗れ、3位決定戦へ。宿敵・韓国との対戦です。

日本代表のペースで進む試合。ときおり韓国がカウンター気味の突破から決定機を作るものの得点にはなりません。同じく日本も押し気味に試合を進めますが、得点に至りません。韓国は引き気味でがっちりと守りを固めます。

0-0で折り返した後半。試合は白熱していきます。後半11分。韓国カン・ミンスが2枚目のイエローカードで退場。判定に抗議したことにより韓国監督・コーチ陣が退場。珍しいこともあるモンだ。数的優位に立った日本でしたが、決定機を活かせず、延長戦へ突入。

疲労が貯まった延長戦。日本代表をボールを支配し猛攻撃をしますが、互いに得点できずに終了。PK戦へとなり、互いに5人が決め、サドンデス。6人目羽生が止められ、5-6で韓国の勝利となりました。PK戦は運も勝敗を分けますから、5分と5分。押し気味に進めた日本代表。1人少ない韓国から得点ができず、運に見放された結果でした。気合いでは負けていなかった日本代表でしたが、なんとも残念な結果でした。

試合を観戦中もドキドキしながらのトーナメント戦。PK戦はその、ドキドキ感がますます増していきます。

真価を問われるAFCアジアカップ2007。4位という結果に終わりましたが、これはどう評価するか。日本代表が研究されているのは間違いありませんが、それ以上にまだまだ足りないモノがあるに違いがありません。これから、どんな課題をもって、今回の結果をどう活かすか、それが日本代表にとって大事なことでしょう。

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その50 | トップページ | 続・Bフレッツが来た日 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 惜敗!AFCアジアカップ2007:

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その50 | トップページ | 続・Bフレッツが来た日 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ