« プリウスくんが行く!Vol.44 | トップページ | 「4400 未知からの生還者3」鑑賞 »

2007/07/20

5台目のHDDレコーダー その2

先日、5台目のHDDレコーダーを購入しましたので、ソニー デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載DVDレコーダー RDZ-D700の使用感レポートです。

「RDZ-D700」を使い始めて、10日ほど経ちましたが、なかなか使い勝手が良く、重宝しています。ダブル録画ができると言うのが、カタログにあったのでそれは便利そうだと思っていました。まあ、他にも3台のHDDレコーダーがあるのですから、いらないかとも思っていましたが、試しに使ってみました。

ところが、2番組同時録画には色々と制限がありました。「録画1」と「録画2」と録画先が別れていて、録画2では、地上・BSデジタル放送のみの録画で、録画モードもDRのみなのです。逆に録画1では、録画モードはDR以外のモードで、デジタル・アナログ放送ができます。カタログにも書いてあったのでしょうが、細かい文字はあまり読まないので、注意書きもちゃんと読まないといけないんですね。

まあ、その通りにすれば良いのですから、たまたま録画したい番組がダブったときがありましたので、録画予約してみました。予約時に予約先を選択する項目が増えているだけで、条件さえ満たせば、従来の予約の仕方とさほど変わりはありません。「RDZ-D700」ではほとんどデジタル放送の番組を予約していますから、2番組ともデジタル放送でした。

録画中は"HDD REC1"と"HDD REC2"の赤いランプが点灯します。録画中にも他のチャンネルを表示し視聴することができるのは、ダブルチューナーだからなのでしょう。今までのHDDレコーダーでは録画中はチャンネルの変更ができなかったので、ちょっと驚きです。

機能的には申し分ないレベルになってきました(上を見ればきりがないでしょうが)。こなれてきたというか、ユーザーの声が入っているのでしょうか、ソニーのHDDレコーダーを使い続けているので、ドンドン良くなってきている感じが分かります。まだまだ便利な機能がありますので、そのご報告は次回以降にいたします。

« プリウスくんが行く!Vol.44 | トップページ | 「4400 未知からの生還者3」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/15820661

この記事へのトラックバック一覧です: 5台目のHDDレコーダー その2:

« プリウスくんが行く!Vol.44 | トップページ | 「4400 未知からの生還者3」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ