« 「ドレスデン、運命の日」私的映画考Vol.91 | トップページ | 「シュレック3」鑑賞 »

2007/07/04

Nifterm風メーラ「ニメラ」正式版リリース

2007年6月23日にNifterm風メーラ「ニメラ」正式版Version1.00のリリースが開始されました。2006年3月末に@Niftyのパソコン通信サービスが終了して1年3ヶ月。いままでは、試用版でしたが、いよいよ正式版の登場です。

7月1日にニメラを開いてみると、試用期限が終わったので、次のバージョン正式版をダウンロードせよとのメッセージが。さっそくダウンロードしてみました。これまでも何度かバージョンアップ版のインストールはしていましたから、カンタンに終了。

ニメラのバージョンアップですから、当然、Niftermと変わりはありませんし、操作感も今までと変わりありません。試用版を使っていたときは、メールのダウンロード後、エラーが出ることが多かったのですが、正式版では今のところありません。試用版リリースから1年3ヶ月でより使いやすく、より便利になりました。

で、ニメラはNifterm時代からのシェアウェアですから、有料です。ライセンス登録をしないといけません。ダウンロードしただけでは、試用期間は30日。期限後はメール送信ができません。ずーっと使い続けるソフトですから躊躇無く手続に入りました。

オーダーフォームから「ライセンス購入申込みメール送信予約」をします。ニメラの予約リストに作者のDaytime氏宛申込用のメールが入ります。すぐに送信。待つこと数時間。ライセンスメールが到着しました。とりあえずの仮ライセンスの登録が自動的に行われました。

この日は日曜日だったので、銀行送金ができませんでしたが、ジャパンネット銀行のHPからは日曜日でも、振込予約ができましたので、さっそく予約しました。翌月曜日には送金完了。

送金完了後に、正式ライセンスメールが到着。自動的にライセンス登録されました。支払は3000円1回限りで、利用期間は無期限になります。まあ一生使う気であれば3,000円でも安いモノです。

さっそくニメラのフォルダを丸ごとバックアップして、終了です。

Niftermを使い始めたのが1995年11月。約12年同じソフトでメールをしています。ニメラはとにかく使い勝手が良いので、重宝しています。ただ、95年からのメールをすべて保存しているので、検索が遅いんですね。これはソフトの問題ではなく、私のデータ管理の問題なんですが、データベースとしては削除や分割しての保存はあまりしたくないんです。

とにもかくにも、メールソフトは毎日使いますから、やっぱり使い慣れたソフトが一番です。

« 「ドレスデン、運命の日」私的映画考Vol.91 | トップページ | 「シュレック3」鑑賞 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/15645517

この記事へのトラックバック一覧です: Nifterm風メーラ「ニメラ」正式版リリース:

« 「ドレスデン、運命の日」私的映画考Vol.91 | トップページ | 「シュレック3」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ