« DVD「アンノウンunknown」鑑賞 | トップページ | 外貨預金って その2 »

2007/07/10

「アドレナリン」鑑賞

先日、「アドレナリン」を観てきました。マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督作品。出演:ジェイソン・ステイサム(「トランス・ポーター」シリーズ)、エイミー・スマート(「バタフライ・エフェクト」)、ホセ・パブロ・カンティージョ、エフレン・ラミレッツ、ドワイト・ヨーカム、レノ・ウィルソン他。 

殺し屋のシェブ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)は目覚めると気分は最悪。傍らにあったDVDを見ると、どうやら、宿敵のリッキー・ヴェローナ(ホセ・パブロ・カンティーロ)に謎の中国製の毒薬を盛られたらしい。その毒は、体内のアドレナリンが減ると即死するというモノだった。チェリオスはアドレナリンを出し続けるために、ロスの街を駆けめぐるが・・・。

アクション満載でユーモラスなまでに街を駆けめぐります。とにかくタフなチェリオス。車でショッピングセンターを走り抜けるし、タクシーを盗んで暴走するし、挙げ句の果てには白バイでダイブ!CG無しのヘリコプター上での格闘劇は凄いです。やはり本物の迫力というのは凄い。「どうせ、CGでしょ」なんて安心感はありません。

凄腕の殺し屋・チェリオスが生きるために奔走する。それは復讐のためだけなのか?恋人のためなのか?生にこだわった主人公をただハチャメチャな男と笑えるのだろうか。死期が迫った時に何を考え、どう行動するか、それが重要なことだと思えます。後悔のない人生を歩むことを問うノンストップアクション作品です。

« DVD「アンノウンunknown」鑑賞 | トップページ | 外貨預金って その2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/15711753

この記事へのトラックバック一覧です: 「アドレナリン」鑑賞:

« DVD「アンノウンunknown」鑑賞 | トップページ | 外貨預金って その2 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ