« 2007.07映画鑑賞総括 | トップページ | 5台目のHDDレコーダー その3 »

2007/08/01

「4400 未知からの生還者3」鑑賞 その2

WOWOWで放送されている「4400 未知からの生還者3」を、先日、まとめて観ました。今回は第4話「誘拐」~第6話「死の天使」。

マイア(コンチータ・キャンベル)は、ダイアナ(ジャクリーン・マッケンジー)に向かい「ママは私を忘れる」と予言する。そこに、マイアの妹だという女性が現れる。ダイアナはDNA鑑定の結果を待つまでマイアに近づくなと言うが・・・。一方、マシューはショーン(パトリック・フリューガー)のリーダーシップを疑い、リチャードにセンター運営を手伝うよう頼む。はじめは躊躇したリチャードだったが、次第にセンター運営に力を貸す決心をするようになる。

マイアは妹と名乗る女性・サラにさらわれる。子どもたち数名と共に誘拐されたマイアは、驚愕の事実を知る。そんな時、トム(ジョエル・グレッチ)は、アラーナに連れていかれた想像の世界で、顔のない少女と出会う。テロ組織・ノヴァ・グループの首謀者と会うか、会うのを断るか迷うリチャード。しかし彼は、断れば宣戦布告となるのを覚悟でアーマンドと会うことを思いとどまる。

突然、正気を失ったショーンは、怪我をしたマイアに治癒能力を使おうとして誤って殺しかける。トムとダイアナは、ショーンが病気になった背景にはノヴァ・グループが絡んでいるとみて捜査を開始する。一方、イザベル(メガリン・エキカンウォーク)は単独でショーンを助けようと動き出すが・・・。

4400センターの中でも少しずつ亀裂が生じ始めます。人間と戦おうとするノヴァ・グループとの対立も激しさを増していきます。そして、トムは未来人から未来を変えるための使命を帯びます。それは、とても苦しい選択でした。未来人たちは4400(フォーティーフォーハンドレッド)を人類を救うために現代に戻したのに、思うように進んでいないのが現状。はたして、人類の運命はどうなってしまうのか。

X-ファイル的要素を強めながら物語は大きく動き出しました。”死の天使”=イザベルの行動の真意は・・・。

前シリーズを見逃した方はDVDでもチェックできます。絶賛発売中!

4400 フォーティ・フォー・ハンドレッドーシーズン1 コンプリートボックス

4400 フォーティ・フォー・ハンドレッドーシーズン2 コンプリートボックス 

« 2007.07映画鑑賞総括 | トップページ | 5台目のHDDレコーダー その3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/15962912

この記事へのトラックバック一覧です: 「4400 未知からの生還者3」鑑賞 その2:

« 2007.07映画鑑賞総括 | トップページ | 5台目のHDDレコーダー その3 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ