« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その51 | トップページ | 日本代表、アフリカの強豪破る! »

2007/08/22

「リ・ジェネシス2 バイオ犯罪捜査班」鑑賞

先日、「リ・ジェネシス2 バイオ犯罪捜査班」を観ました。WOWOWでお盆に集中放送されたTVドラマシリーズ。全13回。第1話「拉致」~第4話「暗闇の住人」まで。

バイオ工学のスペシャリストチーム・ノーバックを舞台に繰り広げられるサスペンスドラマ。「犯罪捜査班」とはなっていますが、CSIシリーズのように事件を直接追うようなことはほとんどなく、遺伝子異常やバイオテロ、伝染病等の原因になった事象を追い、対策を講じるというのが主な仕事のようです。

第1シーズンの終わりで、主人公・デビッド・サンドストロム博士(ピーター・アウターブリッジ)がノーバックを去りました。そこから第2シーズンは始まります。中国へ向かったデビッド。そこで人民解放軍によって拉致されます。謎の伝染病を調べるように命じられるデビッド。しかし、そこにある機器だけではどうにもなりませんでした。

ノーバックに戻ったデビッド。エイズ会議の会場ロビーでエイズ血液を注射されたオードリー。新しい種類のウイルスらしい。何とかHIV陽性になる前に押さえ込まなければならない。オードリーは妊娠していることが分かり、今までのウイルスは胎盤を越えることはなかったが、新株はそうではないらしい。胎児を救うことができるか・・・。

会議に出席するためにデビッドとボブはニューヨークに。しかし、少年にバッグを奪われてしまう。少年は複雑な地下トンネルに逃げ込むが、その後を追うデビッド。地下にはホームレスたちが住んでいた。恋人が謎の病気に苦しんでいるのを助けて欲しいと懇願する少年。病気の正体は・・・。

新種の病気が次々と発見され、猛威を振るいます。あいかわらずのチームワークの良さで難関を突破していく様子は痛快でもありますが、しかしこれと似たようなことが現実として起こっていることなら恐ろしくもあります。

ひらめきから生まれる解決策、発想が次々と飛躍していく様は、天才のそれを見るかのよう。聞き慣れないキーワードがいくつも出てきますが、カンタンに分かりやすい言葉でバイオテクノロジーの世界を解説してくれます。

1話完結ではなく、複数の事件が同時多発的に進行して、何話かにまたがって繋がっていきます。分かりやすさから言えば、1話完結なのでしょうが、実際は同時に起こることは良くあることでしょうから、リアルであるとも言えます。

集中放送分・シーズン2全13話ですが、楽しみに観たいと思います。

シーズン1を見逃した方は、DVDでチェック!「Re:Genesis DVD-BOX[7枚組] 」2007年9月19日発売。

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その51 | トップページ | 日本代表、アフリカの強豪破る! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/16182570

この記事へのトラックバック一覧です: 「リ・ジェネシス2 バイオ犯罪捜査班」鑑賞:

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その51 | トップページ | 日本代表、アフリカの強豪破る! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ