« 「Sony Dealer Convention 2007」体験記 その2 | トップページ | 「アヒルと鴨のコインロッカー」私的映画考Vol.103 »

2007/09/21

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その52

今回のPSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」は、レベルをHARDにして、ジオン公国軍でのプレイでした。資金繰りをよく考えつつ、すすめてはみたモノの、やはり貧乏なのには変わりはありませんでした。

第1部「ギレンの野望」編は、資金繰りを考えながら、兵器の開発を優先的に進めて、プレイしました。おかげで、終盤も楽々と勝ち進むことができました。レベルはHARDにしてはみたモノの、あまり今までとの違いが分かりませんでした。

第2部「ジオンの系譜」編は同じく兵器の開発を重点的に行いました。投資はまず、開発費用。次は外交、三番目で生産というのが基本的な進め方。それでも、あまり裕福とは言えませんでしたが、まずまずの進め方でした。最初の頃は、少しずつ使おう、なんて思ってはいましたが、結局、有り金全部使い切って、と言う感じでしたから、これがいけないのかもしれません。

ティターンズ(シロッコ)とエゥーゴを同じターンで壊滅させ、最後はアクシズとの一騎打ち。地上、宇宙共に侵攻地点に事前に配置し、無駄のない攻撃ができました。サイコガンダムの開発が終わったので、ギレンを搭乗させ、最後の一撃。で勝利することができました。

プレイ中に思い付いたのですが、今後はメカニック図鑑をコンプリートすることを目的としようと。滅多に見ないのですが、スタートメニューのオプションから、メカニック図鑑を表示させると、今までに開発が終了した兵器の一覧が見られますが、まだまだ開発していない兵器が沢山ありました。数にして30くらいでしょうか。

それをすべて開発することに重きを置けば、まだまだ存分に楽しめそうです。調べてみましたら、抜けているのは、誰それの専用モビルスーツなんかが多かったです。ザビ家専用ビグ・ザムなんてありますからね。

« 「Sony Dealer Convention 2007」体験記 その2 | トップページ | 「アヒルと鴨のコインロッカー」私的映画考Vol.103 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その52:

« 「Sony Dealer Convention 2007」体験記 その2 | トップページ | 「アヒルと鴨のコインロッカー」私的映画考Vol.103 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ