« 2007.09映画鑑賞総括 | トップページ | 「プリズン・ブレイク」を観た!Vol.12 »

2007/10/01

2007秋VAIO Type T発表!

ソニーから2007年秋モデルのNew VAIO第2弾が発表となりました。お待ちかねのType Tです。夏モデルからのマイナーチェンジという感じで、店頭モデルVGN-TZ71Bは変更がないようです。大きく変わったのはソニースタイルから購入できるVAIOオーナーメードモデル。VGN-TZ91NS、VGN-TZ91S、VGN-TZ91HS。

自分の使い方によって、スペックを選択できるVAIOオーナーメードモデル。今回は12通りのストレージと6つのボディカラーから選択できます。フラッシュメモリー搭載モデルが目をひきます。フラッシュメモリ+HDD、フラッシュメモリ+DVDドライブ、HDD+DVD、フラッシュメモリのみ、HDDドライブのみから選択できます。価格は様々で、約12万円の開きがあります。

モバイルスタイルとして使うのなら、省電力にも貢献し、OSやアプリケーションの高速起動に優れたフラッシュメモリを選択肢のひとつとするのも良いでしょう。

ボディカラーからは、6色。シャンパンゴールド、ホワイト、ブラックとプレミアムカーボン、ボルドー、グリーンがあり、後者3色は5000円増し。キーボード面は黒ですから、私としてはブラックが好みです。

その他、OS、プロセッサー、ワンセグチューナー、指紋センサー、バッテリー等、全部で17項目に渡って選択できます。注目は、ワイヤレスWAN搭載の有無が選択できるようになりました。携帯電話の回線を利用して通信を行う、ワイヤレス通信網「ワイヤレスWAN」。本体にNTTドコモの「FOMA HIGH-SPEED」に接続可能な通信モジュール内蔵の選択ができます。

現在のType Tには、PCカードスロットがありません。私の愛機VGN-TX92SにはPCカードスロットがありますので、FOMA CARD P2402を使用していますが、今後、パソコンを買い換えるときは問題になります。その際は、ワイヤレスWANを選択する事になるでしょう。

先進技術を搭載し、スペック的な進化に臨みながらも、薄さや軽さを維持し、なおかつ高剛性も実現。なんと言っても魅力はデザイン性でしょう。薄型ボディに、明るく輝く緑色の電源ランプが特徴的です。VAIO誕生10周年にふさわしいモデルでしょう。

1997年11月20日に発売された「バイオノート505」。常にモバイルスタイルにこだわり続けてきました。2007年秋に発売10周年を迎えることを記念し、「バイオノート505」の流れを受け継ぐ「type T」バイオノート505 10th Anniversary Limited Editionを、ソニースタイルのみで限定販売になります。こちらも大注目。505台限定というレア感もさることながら、銀パソブームの先駆けとなったバイオレットのオリジナルカラーが、バイオノート好きにはたまりません。10月中旬より先行予約エントリー開始予定です。

Sony Style(ソニースタイル)

« 2007.09映画鑑賞総括 | トップページ | 「プリズン・ブレイク」を観た!Vol.12 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/16598974

この記事へのトラックバック一覧です: 2007秋VAIO Type T発表!:

» VAIO type T:VGN-TZ91HS [売れているノートパソコン]
[続きを読む]

« 2007.09映画鑑賞総括 | トップページ | 「プリズン・ブレイク」を観た!Vol.12 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ