« 「CSI:5科学捜査班」鑑賞 | トップページ | 「大統領暗殺」鑑賞 »

2007/10/22

「グッド・シェパード」鑑賞

先日、「グッド・シェパード」を観てきました。ロバート・デ・ニーロ監督作品。出演:マット・デイモン(「ディパーテッド」「オーシャンズ13」「ボーン・アルティメイタム」)、アンジェリーナ・ジョリー(「Mr.&Mrs.スミス」「トゥームレイダー」)、アレック・ボールドウィン、ウイリアム・ハート他。

1961年、キューバ侵攻作戦がCIA内部の情報漏れで失敗した。指揮をとったベテラン諜報員エドワード・ウィルソン(マット・デイモン)は窮地に立たされる。CIAの誰かが情報を漏らしたのだ。1940年、第二次世界大戦直前。秘密結社スカル&ボーンズに勧誘されたのを機に、アメリカの諜報機関に所属し続け、CIA設立にも立ち会ったエドワード。しかし、その陰で妻と息子は孤独な生活を強いられていた。愛する家族のため、国家ために活動を続ける諜報員の心情はいかに・・・。

愛国心とはいったい何なのだろう。「誰も信じるな」と教えられてきた男にとって、家族とは何なのだろう。幼い頃に父の死を経験し、ある秘密を持ち続けたエドワード。父の死はトラウマになっていたのか。様々な葛藤の中で苦悩は永遠に続くかのようです。

60年代のキューバ侵攻を中心に、40年代が回想シーンのように描かれる構成になっています。真実かどうかは分かりませんが、うわべの歴史の裏には様々な人間が暗躍し、時代を操作していたのかもしれません。

エドワードはもともと寡黙な人間だったのでしょうが、徐々に人間性を失っていくかのように無表情になっていき、感情を一切表に出しません。冷酷非情に徹することが、国家を守ることになるのだと信じているのでしょう。裏切りや偽りの中で生きていれば、本当の自分を失っていくのも、いたしかたないのかもしれません。それが、「良き羊飼い」の条件とも言えるのでしょう。

緊張感のあるシーンが多く、音楽の盛り上げ方が上手く、演技との相乗効果により、緊張感を増しています。予告編も合わせると3時間近い上映時間ですが、飽きることなく観られました。近代史を知っていれば、より楽しめる作品でしょう。

« 「CSI:5科学捜査班」鑑賞 | トップページ | 「大統領暗殺」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/16836743

この記事へのトラックバック一覧です: 「グッド・シェパード」鑑賞:

» グッド・シェパード [  playt&cinemacoco+ 徳島トリエンナーレ2007]
原題 THEGOODSHEPHERD HP製作 2006年時間 167分監督 ロバート・デ・ニーロ出演 マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、ビリー・クラダップ、ロバート・デ・ニーロstory1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより...... [続きを読む]

» 良き羊飼いの物話☆『グッド・シェパード/THE GOOD SHEPHERD』 ☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
ロバート・デ・ニーロ&マット・デイモン&アンジェリーナ・ジョリーってことで、内容的には難しい作品だとはわかっていたけど楽しみにしていた本作。 やっぱり難しいし、緊張感がイマイチだったので、167分はかな〜り長く感じた…(-_-#)... [続きを読む]

« 「CSI:5科学捜査班」鑑賞 | トップページ | 「大統領暗殺」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ