« ココログ出版への道 Vol.7 | トップページ | 「キングダム 見えざる敵」鑑賞 »

2007/10/19

貴金属積立って その3

2007年8月から現在まで、金の小売り相場が上がっています。相場推移表のグラフで見るとかなりの上がり方をしているのがはっきりと分かります。

2007年1月、2,403円/g(消費税抜き)でスタートしました。2007年10月18日現在は2,855円/g。毎年2月と8月にピークを迎えつつ、全体に右肩上がりで市場は推移していきます。以前、マイツールを使って3ヶ年分のデータをグラフ化してみましたが、同じような折れ線なのですが、グラフは年を追うごとに高い位置になっていきました。

ところが、今年2007年は少しグラフが違います。2月に一端ピーク(2,685円/g)を迎えると、急激に落ち込みました(2,402円/g)。徐々に回復し5月(2,680円/g)と7月(2,687円/g)にそれぞれピークを迎えますが、例年ピークを迎えるはずの8月には2,409円/gまで急落。

今年の底値に近づいたところから、再びグラフは急激な上がりを見せます。9月に最高2,616円/g、10月には2,876円/gとなりました。月に1,2回は積み立てた重量を確認しマイツールに入力するのですが、この数ヶ月うっかり忘れていて、先日、3ヶ月ぶりに重量を確認したときに価格の上昇に気付いたのです。

と言うことで、3度目の売却を検討中です。現在の重量は約43g。儲けは1万円と少しくらいになります。買取価格(税込)が3,000円/gになったら売ろうとは思っていますが、どうなりますか。ピークと見て売りに出る人が多くなると、相場は下がりますから、見極め時が肝心です。

2002年10月に田中貴金属で開始した純金積立。かれこれ5年になります。ネットオークションの商品代金や、ブログのアフィリエイト収入が入金されるジャパンネット銀行の口座から、毎月5,000円分を自動積立しています。現在は、円建ての普通預金や定期預金でも、以前と比べれば利息はつくようになりましたが、それでも期待はあまりできません。なので、すぐに使わない資金は、分散させた上で、効率が良く、それでいてリスクの少ない、増やし方でコツコツとやっていくのがオススメです。純金積立もその選択肢のひとつにしてみては、いかがでしょうか?

« ココログ出版への道 Vol.7 | トップページ | 「キングダム 見えざる敵」鑑賞 »

財テク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/16805554

この記事へのトラックバック一覧です: 貴金属積立って その3:

« ココログ出版への道 Vol.7 | トップページ | 「キングダム 見えざる敵」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ