« 貴金属積立って その3 | トップページ | 「CSI:5科学捜査班」鑑賞 »

2007/10/20

「キングダム 見えざる敵」鑑賞

先日、「キングダム 見えざる敵」を観てきました。ピーター・バーグ監督作品(「コラテラル」)。出演:ジェイミー・フォックス(「Ray/レイ」「ドリームガールズ」)、クリス・クーパー(「ジャーヘッド」「カポーティ」)、ジェニファー・ガーナー(「エレクトラ」「エイリアス」)、ジェイソン・ベイトマン、アシュラフ・バルフム他。

サウジアラビアの外国人居住区。ソフトボールの試合が行われていた場所で銃撃と爆破テロ事件が発生。FBI捜査官のフルーリー(ジェイミー・フォックス)は現地で捜査のために、同僚と3人と共にサウジへと渡る。サウジ国家警察のアル・ガージー大佐に迎えられた彼らは空港から爆発現場へと直行し、そのすさまじい状況を見て愕然とする。しかし、フルーリーたちを待っていたのは、宗教・文化の壁とも言えるモノだった。遅々として進まない捜査。限られた時間の中で、犯人逮捕は出来るのか。サウジアラビアを舞台に描いたサスペンス・アクション。

序盤のテロによる銃撃は残酷、極まりありません。そして、断続する爆発。テロの恐怖を描きます。FBI捜査官も巻き込まれていた。アメリカでは、事件の分析が始まっていたが、サウジには行って直接捜査はできないという。サウジ上層部とそれに対するテロ組織の抗争があり、それを刺激することになりかねないからだった。宗教・文化の違いがここまで障害になろうとは思いませんでした。アメリカとサウジアラビア。どれだけ、見えない溝があるのだろうか。

カメラがアクションラインを越えまくるため、位置関係が分からないし、何が起こったのか分からなくなります。また、ゆらゆらと揺れるカメラのために頭が痛くなります。ドキュメンタリー風にして、臨場感を出すためにカメラを固定しないのでしょうが、見ている方は少々辛いです。車酔いしたような感覚です。

どうせ死ぬのなら、死に方が問題だ。勇敢に死ぬ事を選ぶ。9.11事件以降、今も続く見えない敵との終わらない戦い。それは復讐・憎しみの連鎖。いったい、いつまで続くのか・・・。

« 貴金属積立って その3 | トップページ | 「CSI:5科学捜査班」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/16814640

この記事へのトラックバック一覧です: 「キングダム 見えざる敵」鑑賞:

« 貴金属積立って その3 | トップページ | 「CSI:5科学捜査班」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ