« プリウスくんが行く!Vol.48 | トップページ | 「私たちの幸せな時間」鑑賞 »

2007/11/02

年末調整と共に

先日、税務署からの大きな郵便物が届きました。年末調整関連の書類です。毎年、この書類が来ると「今年ももう終わるんだなあ」とつくづく思います。

一年間の給与等の額を確定し、所得税を様々な要件にしたがって精算するこの制度、年末調整。今年もまた制度が少し変わります。どちらかと言えば不利な方に。

さっそく、「平成19年分年末調整のしかた」の冊子を取り出して、例年通り「昨年と比べて変わった点」を読みます。大きく変わって事務処理に影響がありそうなのは、まずは「定率減税の廃止」。今年初めから、税率改正があって、毎月の給与から控除される所得税は減っているモノの、住民税が上がっているので差し引きゼロのような感覚でした。

で、年末調整ではここ数年定率減税というのがあり、計算の最後のところで「20%減税!」とやっていたのです。平成18年度ではこれが10%になり、今年平成19年度ではこの定率減税が廃止されました。これは結構、おおきかったんです。

それと、「損害保険料控除」もおおきく変わります。従来は家屋等の火災保険の控除が行われていましたが、「地震保険料控除」とあらためられ、火災保険料の控除は無くなります。経過措置として、既契約の「長期損害保険契約等」のみ数年間、有効になります。いずれは無くなるのでしょうが。

なんだかんだと増税はつづき、手取りの給与は減るばかり。年末調整での所得税の還付金は年末のちょっとしたおこづかい的なお楽しみではありましたが、今年はどうなりますか。

« プリウスくんが行く!Vol.48 | トップページ | 「私たちの幸せな時間」鑑賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/16949200

この記事へのトラックバック一覧です: 年末調整と共に:

« プリウスくんが行く!Vol.48 | トップページ | 「私たちの幸せな時間」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ