« 石ノ森章太郎萬画大全集 発刊!その16 | トップページ | 6台目のHDDレコーダーBDZ-L70 その7 »

2007/11/26

「ライセンス・トゥ・ウエディング」鑑賞

先日、「ライセンス・トゥ・ウエディング」を観てきました。ケン・クワピス監督作品。出演:ロビン・ウィリアムズ(「ナイト・ミュージアム」「グッド・ウィル・ハンティング」)、マンディー・ムーア、ジョン・クラシンスキー、エリック・クリスチャン・オルセン、クリスティーン・テイラー、ジョシュ・フリッター他。

6ヶ月前に出会ったベン(ジョン・クラシンスキー)とサディー(マンディー・ムーア)。ようやく婚約にこぎ着け、彼女の希望により家族が通う教会で結婚式を挙げることとなった。が、2年先までの挙式の予定がびっしり埋まっていて、かろうじて空いていたのは3週間後の1日だけ。ただし、挙式をするためには教会が定めるとても簡単な結婚準備のためのセミナーを受講しろと言うのだ。挙式の準備だけでも大変なのに、セミナーを最後まで受講しない限り、式はキャンセルだという。しぶしぶ受講をすることになったふたりだったが、次々と無理難題が降りかかり・・・。ふたりは無事、結婚できるのか?

婚約したてのカップル・ベンとサディーもちょっと変わっていますが、牧師のフランク(ロビン・ウィリアムズ)も相当、変わっています。やることなすこと、ちょっとピントがずれているようで、思わず笑ってしまいます。見習牧師の少年も面白い味を出しています。

極めつけは、子育ての練習と言うことで登場する不気味な赤ちゃん人形。芸が細かく、泣きわめき、お漏らしし、まさに怪物。可愛らしければ良いのですが、姿形はちょっと不気味ですから、手に負えません。

ふたりの歩むすべての物事が、結婚へと向かっているのです。そんな中には、誰しも一つや二つは思い当たる出来事もでてくるかもしれません。ひとつひとつの出来事が障害となり、試練となっていきます。しかし、それはすべて神の試し。ストーカーまがいの牧師の行動もすべては迷える子羊たちのことを思えばとやっていることなのです。ちょっと度が過ぎて、引いちゃうくらいですが、最後にはホロリとさせてくれる作品です。

« 石ノ森章太郎萬画大全集 発刊!その16 | トップページ | 6台目のHDDレコーダーBDZ-L70 その7 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/17180251

この記事へのトラックバック一覧です: 「ライセンス・トゥ・ウエディング」鑑賞:

« 石ノ森章太郎萬画大全集 発刊!その16 | トップページ | 6台目のHDDレコーダーBDZ-L70 その7 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ