« 6台目のHDDレコーダーBDZ-L70 その9 | トップページ | 「ベオウルフ 呪われし勇者」鑑賞 »

2007/12/08

地球一のサッカーを見よう!2007 Vol.2

いよいよ開幕しました!年に一度のお楽しみ、サッカー地球一決定戦!TOYOTAプレゼンツ・FIFAクラブワールドカップジャパン2007。世界6大陸のクラブチーム代表が日本で世界一を争うこの大会。

開幕1回戦はセパハン(アジア準優勝)vsワイタケレ(オセアニア)、2007年12月7日19:45キックオフ(国立競技場)。

今回、唯一のセミプロチーム・ワイタケレがどこまで食い下がれるか?と言うのが試合前の予想でしたが、序盤からセパハンが面白いように攻撃が決まると言う展開。圧倒的なスピードで攻撃をしかけるセパハン。防戦一方のワイタケレ。

徐々に落ち着きを見せ始めた両チーム。何とか1点が欲しいワイタケレ。高さでは勝っているワイタケレですが、技術的には圧倒的にセパハンが上。良い攻撃を見せることもありますが、ちぐはぐな攻撃では得点できません。

3点リードされた後半29分。とうとうワイタケレのダニー・ヘイが押し込んで初得点。その後は、押せ押せで、ワイタケレペースに。高さを活かした攻撃で攻め込みますが、得点には結びつかず3-1でセパハンの勝利で試合終了。

最初はどうなることかと思いましたが、終わってみれば良い試合でした。来年はこの試合を観て奮起し、レベルアップしたオセアニア代表の出場に期待しましょう。

と言うことで、浦和レッズの対戦相手は、セパハンに決まりました。準々決勝12月10日、19:30キックオフ。セパハンの個人技は驚異的。特にエマド・リダの得点力は危険です。浦和レッズは猛攻を防ぎきれるでしょうか?見応えのある試合になることでしょう。

大会2試合目は準々決勝第1試合エトワール・サヘル(アフリカ)vsパチューカ(北中米カリブ)、2007年12月9日14:45キックオフ(国立競技場)です。

今年最後にして最大のサッカーイベントがいよいよ始まりました。今回はどんな夢を魅せてくれるのでしょうか。楽しみです。今年も地球一のサッカーを見よう!

« 6台目のHDDレコーダーBDZ-L70 その9 | トップページ | 「ベオウルフ 呪われし勇者」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球一のサッカーを見よう!2007 Vol.2:

« 6台目のHDDレコーダーBDZ-L70 その9 | トップページ | 「ベオウルフ 呪われし勇者」鑑賞 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ