« 「絶対の愛」私的映画考Vol.114 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2007 Vol.6 »

2007/12/13

地球一のサッカーを見よう!2007 Vol.5

年に一度のお楽しみ、サッカー地球一決定戦!TOYOTAプレゼンツ・FIFAクラブワールドカップジャパン2007。世界6大陸のクラブチーム代表が日本で世界一を争うこの大会。

大会4試合目は、準決勝第1試合、12月12日19:30キックオフ(国立競技場)、エトワール・サヘル(アフリカ)vsボカ・ジュニアーズ(南米)。

初戦の緊張感からか、なかなか調子のでないボカ・ジュニアーズ。FWシェルミティをワントップにしてきたエトワール・サヘルでしたが、準々決勝と同じくカウンター狙いなのか、チャンスはあるものの、いかんせん攻撃の枚数が足りません。チャンスをモノにすることはできるのか?

FWパレルモからの長いパスを受けたFWパラシオが左サイドを突破し、ウソだろー!と言うところにパスを通して、MFカルドソがシュート!先制ゴール、1-0とします。守りきろうとしていたエトワール・サヘルの隙を突く見事な連携プレイでした。

後半、ボカの怒濤の攻撃を堅い守りで何とか防ぐエトワール・サヘル。その後も押し気味に進めるボカでしたが、退場者を出して10人になります。積極的に攻撃するエトワール・サヘルですが、決定的なチャンスは何度もあるものの、活かせず、ゴールが遠い、遠い。

やはり守備の良いボカ。1点取ればあとはしっかり守ること。それができるのが強さなのかもしれません。大勝することが良いことではなく、最小得点差を守れることがトーナメントでは重要なことでしょう。

と言うことで、ボカ・ジュニアーズが決勝戦へ進出。12月16日19:30キックオフ(横浜国際総合競技場)。エトワール・サヘルは3位決定戦へ。12月16日16:00キックオフ(横浜国際総合競技場)。対戦相手はどうなるのか?2年連続での南米勢が優勝している本大会、3年目のワールドカップの行方は・・・。

大会5試合目は、準決勝第2試合、12月13日19:30キックオフ(横浜国際総合競技場)、浦和レッズ(アジア)vsACミラン(南米)。いよいよ欧州王者のACミラン、そしてカカ様の登場です。今年最後にして最大のサッカーイベント。ますます盛り上がってきました。

« 「絶対の愛」私的映画考Vol.114 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2007 Vol.6 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球一のサッカーを見よう!2007 Vol.5:

« 「絶対の愛」私的映画考Vol.114 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2007 Vol.6 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ