« BRD「アーサーとミニモイの不思議な国」鑑賞 | トップページ | 2008.01映画鑑賞総括 »

2008/01/30

SONY「ダビング10」への対応発表!

iconicon

2008年1月29日に、ソニーより「ブルーレイディスクレコーダー、DVDレコーダーの
「ダビング10」への対応についてのお知らせ
」が発表になりました。

現在、スゴ録やブルーレイディスクレコーダーでは、デジタル放送(地上・BS)を録画した場合、DVDやブルーレイディスクにダビングする場合は、1回しか出来ませんでした。それも、ダビングと言うよりはムーブ(移動)になり、複製を作ることが出来ませんでした。しかし、ダビングに失敗すると、その番組データ自体がなくなってしまいかねない状況でした。

そこで、デジタル放送で運用開始が予定されている新しいコピー制御方式「ダビング10」の登場です。ダビング時に、最初の9回まではコピー(HDDに録画された番組は消去されない)、最後の1回がムーブ(HDDに録画された番組はダビング完了後に消去される)できるようになるのです。

この、「ダビング10」に対応するため、ブルーレイディスクレコーダー、DVDレコーダーの下記対象製品において、ソフトウェアアップグレードで対応することが発表されました。良かった良かった。他メーカーではすでに対応を発表していましたが、ソニーがまだだったので、ソニーのレコーダーだらけの私としては、気になっていたのでした。

【対象製品】
デジタルハイビジョンチューナー内蔵 HDD搭載ブルーレイディスクレコーダー
  『BDZ-X90』『BDZ-L70』『BDZ-T70』『BDZ-T50』『BDZ-V9』『BDZ-V7』

デジタルハイビジョンチューナー内蔵 HDD搭載DVDレコーダー
  『RDZ-D900A』『RDZ-D800』『RDZ-D700』

アップグレードの開始時期、アップグレードにより拡張される機能の詳細等はまだ未定ですが、とりあえず一安心。2008年6月頃には「ダビング10」の運用開始が予定されていますので、それまでには続報があるのでしょう。楽しみに待ちましょう。

« BRD「アーサーとミニモイの不思議な国」鑑賞 | トップページ | 2008.01映画鑑賞総括 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/17896097

この記事へのトラックバック一覧です: SONY「ダビング10」への対応発表!:

« BRD「アーサーとミニモイの不思議な国」鑑賞 | トップページ | 2008.01映画鑑賞総括 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ