« 今日は仕事始め | トップページ | 「銀色のシーズン」試写会へ »

2008/01/08

楽天ブックス発注システム変わる!

楽天ブックスの発注システム変わって、おかしなことになっています。

私は雑誌以外の書籍、DVD、CDのほとんどを楽天ブックスで発注しています。その楽天ブックスで、2007年12月から発注システムが変更になったらしいのです。その辺りの告知がされていなかったか、気づかなかったので、まったく分かりませんでした。

ネットショッピングの場合、だいたいがクレジットカードで決済するわけですが、ここがおおきく変わったのです。カード会社(楽天カード)のサイトから、確定前の利用明細を確認しましたら、予定にない明細があったのです。

私はマイツールで個人の資金繰りをやっていますが、そこには利用日、決済日、カード会社、利用先等の詳細を入力しています。そこに無いデータが、次月分の明細にあったのです。

そこで、楽天ブックスに問い合わせしてみました。「この明細は何なのか?なぜ、こうなったのか?事前にこうなることを通知してあったのであれば、そのメール等の発信日時をお知らせいただきたい(問い合わせ日:2007年12月25日)」と。

返答はこうでした。「弊社におきましては、2007年12月9日より決済システムが変更されました。それにより、12月9日以降に出荷となりました商品につきましては、ご注文番号単位ではなく、出荷された商品ごとに請求となっておりますが、上記商品につきましては、決済システム変更前に出荷となりました為、現在未決済の商品のみを決済システム変更に伴い、ご請求をさせていただく形となりました。(回答日:2008年1月2日)」

今までは、注文番号単位での決済でした。既発売分、予約分を併せて発注した場合、最終の予約分が納品された後に決済、カード会社へ通知というカタチでした。

ところが、2007年12月の決済システムの変更に伴い出荷伝票単位での決済になったということなのです。

で、まだ、完納されていない注文番号の中で、12月以前に出荷されている分をすべて請求したということなのです。

こちらとしては、決済システム変更前に発注していますから、その契約は成立したと言うことで、決済は従来のやり方でするべきだとは思います。なにより、このことが、サイトのどこを探しても見つからない、ヘルプを見ても載っていないということが問題だと思うのです。すべての人にメールで通知するのも大変でしょうから、サイト上でお知らせするのが筋なのではないでしょうか?

マイツールでの資金繰りデータを変更するのは、良い手間をかけさせてもらいました。まあ、すでに出荷され手元にあるわけですから、支払をしないという訳にもいかないのでしょうが、告知なし、問い合わせの返答に時間が掛かる、電話は繋がらないでは、サービスとしては、かなりの問題を含んでいるように思えます。

« 今日は仕事始め | トップページ | 「銀色のシーズン」試写会へ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽天ブックス発注システム変わる!:

« 今日は仕事始め | トップページ | 「銀色のシーズン」試写会へ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ