« iPod touchデビュー!その9 | トップページ | 「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」鑑賞 »

2008/02/29

2008.02映画鑑賞総括

2月の劇場での映画鑑賞は13本。今年の累計19本。年間100本鑑賞の目標に向かって、順調に推移しています。

0201   28週後...
0204   テラビシアにかける橋
0208   4分間のピアニスト
0209   アメリカン・ギャングスター
0212   団塊ボーイズ
0215   アース
0216   ラスト、コーション
0218   once ダブリンの街角で
0222   潜水服は蝶の夢を見る
0223   再会の街で
0225   ヒトラーの贋札
0228   超劇場版ケロロ軍曹3(試写会)
0229   マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

今月のヒットはなんと言っても、「テラビシアにかける橋」。やはり、内容も知らずに、期待もせずに観に行くと、思わぬ良い作品に出会えるので、いつもあまり情報を入れないようにはしています。「テラビシア・・・」は予告編も観たことがなかったので、まったくと言っていいほど、情報がありませんでした。「アトランティスのこころ」にも似た雰囲気を持っている作品で、子供の頃に抱いていた想いを、現実の厳しさを交えながら描いています。

他にも「4分間のピアニスト」「once ダブリンの街角で」の音楽映画2本も良かったです。こちらも、まったく情報なしでした。私自身も昔、ピアノを弾いていましたし、その後も音楽に親しんで来ているせいか、どうにも音楽を題材にした作品には、よけいに感動してしまいます。劇場で鳥肌が立つこともしばしば。

あとは、アカデミー賞各賞にノミネートされた作品を多く観ることができました。「潜水服は蝶の夢を見る」は監督賞ノミネート、「ヒトラーの贋札」は外国語映画賞受賞。2作品とも、アカデミー会員が好みそうな内容で、納得でした。

来月3月は、2月公開でまた観ていない作品を観まして、その後は、「ライラの冒険」「バンテージポイント」「ジャンパー」とアクション大作が目白押し。ディズニーがディズニー映画のパロディとも言えるような作品を作った「魔法にかけられて」も面白そうです。伊坂幸太郎(「オーデュボンの祈り」「アヒルと鴨のコインロッカー」)原作小説の映画化「Sweet Rain 死神の精度」にも期待しています。

« iPod touchデビュー!その9 | トップページ | 「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/40247606

この記事へのトラックバック一覧です: 2008.02映画鑑賞総括:

« iPod touchデビュー!その9 | トップページ | 「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ