« 「再会の街で」鑑賞 | トップページ | 「ヒトラーの贋札」私的映画考Vol.125 »

2008/02/25

第80回アカデミー賞決定!

第80回アカデミー賞の授賞式が本日(現地時間2月24日)、開催され、各賞が決定されました。主要部門は以下の通り。

●作品賞 「ノーカントリー」
●監督賞 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン「ノーカントリー」
●主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
●助演男優賞 ハビエル・バルデム「ノーカントリー」
●主演女優賞 マリオン・コティヤール「エディット・ピアフ~愛の讃歌~
●助演女優賞 ティルダ・スウィントン「フィクサー」

今回は作品賞、監督賞にノミネートされた作品はほとんど観ていないと言う状況での授賞式。思い入れが出来ないままと言うのも珍しい状況です。唯一観た監督賞にノミネートされたジュリアン・シュナーベル「潜水服は蝶の夢を見る」 は惜しくも受賞をのがしました。

監督賞、作品賞他全4部門を「ノーカントリー」が受賞するというゴールデングローブ賞(作品賞(ドラマ部門)「つぐない」、作品賞(ミュージカル/コメディ部門)「スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師」、監督賞ジュリアン・シュナーベル「潜水服は蝶の夢を見る」)とは違う結果となりました。

主演男優賞にノミネートされたジョニー・デップはまたまた受賞を逃してしまいました。作品が悪かったでしょうか。やはり「ネバーランド」で受賞しておきたかったところです。

外国語映画賞にノミネートされた、浅野忠信主演の「モンゴル」(セルゲイ・ポドロフ監督)は惜しくも受賞を逃し、「ヒトラーの贋札(にせさつ)」(ステファン・ルツォビツキー監督)が受賞しました。

音楽が良く、非常に作品を盛り上げていた「once ダブリンの街角で」はFalling Slowlyでオリジナル歌曲賞を受賞。ディズニー映画「魔法にかけられて」が3曲もノミネートされていたところでの受賞ですから素晴らしい結果です。

まだ観ていない作品については何とも言えませんが、随時、公開されていくでしょうから、その時までの楽しみに取っておくことにしましょう。

« 「再会の街で」鑑賞 | トップページ | 「ヒトラーの贋札」私的映画考Vol.125 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/40247546

この記事へのトラックバック一覧です: 第80回アカデミー賞決定!:

« 「再会の街で」鑑賞 | トップページ | 「ヒトラーの贋札」私的映画考Vol.125 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ