« 「28週後...」鑑賞 | トップページ | 「テラビシアにかける橋」私的映画考Vol.119 »

2008/02/04

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その57

あいかわらず、PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」をやっていまして、メカニック図鑑をコンプリートすることを目的に日々努力を重ねています。

今回は、第2部「ジオンの系譜編」から新生ジオン軍でプレイしています。なんとしても、ザビ家仕様ビグ・ザムを開発しようという意気込みでやっています。

かなり開発レベルが低い状態で始まりますので、序盤は苦戦を強いられます。第2部なのに、ザク、グフ、ゴッグが中心ですから、かなり厳しいです。敵はネオ・ジオン軍と地球連邦軍。ハイゴッグや、ガルバルディ、G-3ガンダム等ですからね。

何とか兵器の開発を進めて、ドム、リックドム、ズゴックの生産が出来るようになりましたが、ままだ苦戦は続きます。それでも、ネオ・ジオンを後一歩のところまで追い詰めましたが、反撃に遭い、ジリジリと後退。地球上空と宇宙の半分を失いました。ア・バオア・クーとソロモン、ルナツーは何とか死守しましたので体制を整えて反撃開始です。

地上も北米からユーラシア大陸を残して、制圧されてしまいました。こちらも、ニューヤーク、オデッサ、北京を中心にして体制を整えています。いかんせん兵器の開発が遅れていますから、太刀打ちできません。開発を進めるか、物量で対応するかでしょうが、資金、資源が少ないので、かなり苦戦が続くことでしょう。

新生ジオン編で50ターン以降に総資金が100,000以上になると特別イベントが発生して、ザビ家仕様ビグ・ザムの開発が提案されるらしいのですが、とてもそこまではたどり着けそうにありません。ザビ家仕様ビグザムを開発するのなら、第1部から始めて、兵器の開発を充分に進め、体制を整えつつ、第2部は新生ジオン軍でプレイする方が良さそうです。

まもなく、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威(公式サイト)」が発売(2008年2月7日)。シャアとアムロの最終対決までを描く「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」までの宇宙世紀を網羅しているようですし、新たなシステムも導入されているようです。そろそろ、新しいゲームに備えることにしましょう。

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威

« 「28週後...」鑑賞 | トップページ | 「テラビシアにかける橋」私的映画考Vol.119 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その57:

« 「28週後...」鑑賞 | トップページ | 「テラビシアにかける橋」私的映画考Vol.119 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ