« 「それでも生きる子供たちへ」私的映画考Vol.127 | トップページ | 「ジャンパー」鑑賞 »

2008/03/10

「4400 未知からの生還者4」鑑賞 その4

WOWOWで放送されている「4400 未知からの生還者4」を、先日、まとめて観ました。今回は第7話「エルサレム」~第8話「絶体絶命」。

過去60年間に失踪した4400人<フォーティーフォーハンドレッド>が突然生還した。失踪したときのままの姿形で・・・。そして、現れ始める特殊能力。能力は人ぞれぞれで、予知能力やら治癒能力やら。何のためにその能力は備わっているのか、なぜ戻ってきたのか?そして、連れ去った人々の正体は?!

コリアーたちがシアトルに戻って来た。マイアが予知夢で見た映像を元に場所を特定したNTAC。捜索にあたったトムとダイアナは、境界を区切るように一列に並べられたライトを見つけ、近づいた2人は、激しく苦しみそれより先に進む事ができなかった。コリアーは声明を発表し、自分たちがいる場所を“プロミス・シティ”と名づけ、汚染されたその地域を楽園に変えると宣言するが・・・。

トム、ダイアナ、ミーガン、マイア、マルコ、ブレイディ、PJ、コリアー、カイル、ショーン、イザベルが、突然NTACの館内で目覚める。建物は完全に封鎖されて外には出られない。閉じ込められた人々はNTAC側とコリアー側とに分かれ、その不可解な出来事を相手の仕業と思い込んで対立する。果たして彼らは脱出できるのか・・・。

開戦間近という緊迫した状況になってきました。シアトルに戻ってきたコリアーたち。4400とプロマイシンを打った者は集団をなし、能力を使いNTACをはじめとした政府へと対立していきます。境界を越えて進入してきた者には容赦なく攻撃をしかけます。本当に戦争は始まってしまうのでしょうか?

第8話「絶体絶命」は未来を暗示させるかのような内容でした。NTACの建物内に閉じ込められた人々。対立する陣営同士がひとつの場所に集められたのです。最初は執拗に敵対していましたが、ひとりまたひとりと命を落としていくうちに、謎が溶け始めます。敵対した同士が協力をしなければ脱出できないのでした。現実でも対立している同士が、協力することなんか出来るはずはありません。皆、いがみ合いながら、死んでしまうのでしょうか?

シーズン4でフィナーレを迎える本作。どんな結末が待っているのか?未来は、人類はいったいどうなってしまうのか?この先どんな展開が待っているのか楽しみです。

前シリーズを見逃した方はDVDでもチェックできます。絶賛発売中!

4400 フォーティ・フォー・ハンドレッドーシーズン3 コンプリートボックス

4400 フォーティ・フォー・ハンドレッドーシーズン2 コンプリートボックス

4400 フォーティ・フォー・ハンドレッドーシーズン1 コンプリートボックス

« 「それでも生きる子供たちへ」私的映画考Vol.127 | トップページ | 「ジャンパー」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/40392054

この記事へのトラックバック一覧です: 「4400 未知からの生還者4」鑑賞 その4:

« 「それでも生きる子供たちへ」私的映画考Vol.127 | トップページ | 「ジャンパー」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ