« DMMレンタルでDVDレンタル | トップページ | 少年サンデーと少年マガジンがコラボレーション!! »

2008/03/18

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その60

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威

2008年2月7日に、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威(公式サイト)」が発売されました。シャアとアムロの最終対決までを描く「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」までの宇宙世紀を網羅した本作。

今回のプレイは、地球連邦軍でスタート。第1部「ギレンの野望編」は完全勝利で終了し、引き続き第2部をプレイしました。

まずは、デラーズ・フリート軍が出現。ここまでは、前作と同じでした。が、ここからが違いました。デラーズフリートを壊滅させると、アクシズ軍が出現します。前作では、ティターンズが出現したのですが、順番が違いました。史実とも違うわけですが、そもそも本作は、宇宙世紀の”IF”を楽しむゲームですから、それもまた違いを楽しむことにしました。

アクシズ軍はズサ、ガルスJやガザDなど強力なモビルスーツを次々に投入してきます。連邦軍はジム改、ジムⅡが主力なので、かなり手こずりました。戦艦にしてもエンドラはかなり強力でした。それでも、兵器の開発レベルを上げつつ、戦力を増強し、アクシズ軍を追い詰めます。ハマーンのキュベレイはあいかわらず強いですが、敵の主力を最初に徹底的に叩くと言う鉄則に従い、早めに撃墜し、あとは時間の問題。アクシズ軍を壊滅させました。

アクシズ軍を壊滅させると、ティターンズ(ジャミトフ)が出現。あまり強力なモビルスーツは登場せず、さほど苦労もなく追い詰めることに成功しました。ティターンズ(ジャミトフ)を壊滅させるとシロッコが立つのかと思いきや、第2部が終了らしいので、追い詰めたまま、開発レベルを上げ、兵器を開発し、軍備を整えます。

ガンダムMk-Ⅱや、リック・ディアス、ネモを量産し、ネオ・ジオン軍出現に備えます。パイロットもアムロ、カミーユ、シロッコとニュータイプが勢揃いしていますから、まあ安心とも言えます。

ティターンズ(ジャミトフ)を壊滅させると、第3部「逆襲のシャア編」へ突入。シャア・アズナブル率いるネオ・ジオン軍。アクシズを地球に落とそうと企んでいるようです。出現エリアは宇宙のみですが、かなり広めです。アクシズ、ソロモン、サイド1、サイド4、宇宙1、宇宙5、宇宙9、宇宙10、P-北京、P-インド、P-オーストラリア、P-オデッサ、P-アフリカになります。

地上のエリアはないモノの、地球上空は占拠されているため、降下される恐れがありますので、早めに地球上空に攻め込みます。当初はアクシズ軍の名残のような戦力ですので、複数のユニットで集中攻撃をすれば、なんとか撃破できます。

序盤に悩まされた「アライメントシステム」でしたが、善側に寄っていると、良いことがあります。前作の”外交”のように援助してくれるのです。がまんがまんで、悪いことをしない、中立地帯には派兵しないを繰り返していれば、善側に寄っていくようです。

それと、前作では兵器レベルは最大で20でしたが、今回はそれよりも高いレベルがあるようです。現在最高で25まで行っていますが、まだ上があるようです。まあ、当然と言えば当然でしょう。ネオ・ジオン軍のモビルスーツ、ギラ・ドーガの強いこと、強いこと。今後、ヤクト・ドーガやサザビーが出てきたらどうなってしまうのか?!対抗するにはリ・ガズィやνガンダムの開発まで辿り着かないといけません。

ゲームはようやく第3部に入ったばかり。この後の展開はどうなっていくのか、楽しみながらプレイしたいと思います。

« DMMレンタルでDVDレンタル | トップページ | 少年サンデーと少年マガジンがコラボレーション!! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その60:

« DMMレンタルでDVDレンタル | トップページ | 少年サンデーと少年マガジンがコラボレーション!! »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ