« 「紀元前1万年」鑑賞 | トップページ | 今日から5月 »

2008/04/30

2008.04映画鑑賞総括

4月の劇場での映画鑑賞は8本。今年の累計35本。今月は、若干少なめでしたが、年間100本鑑賞の目標に向かって、順調に推移しています。

0407   クローバーフィールド
0419   ヒットマン
0420   王妃の紋章
0421   大いなる陰謀
0424   NEXT-ネクスト-(試写会)
0428   紀元前1万年
0429   モンゴル
0430   ブラック・サイト

今月はJ・J・エイブラムス製作の「クローバーフィールド」、アカデミー賞外国語映画賞ノミネートの「モンゴル」、チャン・イーモウ監督作品「王妃の紋章」等々期待作が多かったです。

「クローバーフィールド」はドキュメンタリー風の映像が恐怖感を煽る作品で、見せ方が面白かったです。「モンゴル」はスケールの大きな作品で、外国語映画賞ノミネートはアカデミー賞が好きそうな作品で納得でした。「王妃の紋章」も荘厳かつスケールが大きく、CGの多い昨今、どこまで実写なのかは分かりませんが、モブシーンの迫力は凄いです。

「紀元前1万年」はCGがほとんどなのでしょうが、セットとの境目が分かりません。映像技術の進歩により、表現できない映像はないというのを実感できる作品でした。

来月5月は、4月公開でまだ観ていない作品をみて、その後は、「最高の人生の見つけ方」「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」「ナルニア国物語カスピアン王子の角笛」「ランボー最後の戦場」と続きます。続編モノにも期待です。アカデミー賞作品賞ノミネートの「つぐない」もようやく公開です。

« 「紀元前1万年」鑑賞 | トップページ | 今日から5月 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/40875980

この記事へのトラックバック一覧です: 2008.04映画鑑賞総括:

« 「紀元前1万年」鑑賞 | トップページ | 今日から5月 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ