« ごみの有料化とビデオテープ | トップページ | 「Gガール 破壊的な彼女」鑑賞 »

2008/04/13

「4400 未知からの生還者4」鑑賞 その6

WOWOWで放送していた「4400 未知からの生還者4」を、先日、まとめて観ました。今回は第11話「機械の中のゴースト」~第13話「天国と地獄(最終回)」。

過去60年間に失踪した4400人<フォーティーフォーハンドレッド>が突然生還した。失踪したときのままの姿形で・・・。そして、現れ始める特殊能力。能力は人ぞれぞれで、予知能力やら治癒能力やら。何のためにその能力は備わっているのか、なぜ戻ってきたのか?そして、連れ去った人々の正体は?!

街中のATMが突然札束を噴出すという事件が発生。ATMの事件に続き、世界中のコンピュータに異常が起き始める。異常をきたしたものは、全てユビエント・ソフトウェアのシステムを導入したものだった。一方、プロマイシン適合テストの実現を心配するコリアーは、ケヴィンを誘拐し、プロミス・シティに軟禁するが・・・。

トムが“刻印(しるし)ある者”だと確信したダイアナとミーガンは、彼の体内に何かが入って操っていると考え、元に戻すためにカナダにいる4400のペックを訪ねる。プロマイシンを打って、特殊能力を手に入れたいと願うショーンの弟・ダニーは、ケヴィンから大丈夫と聞かされ、実行に移す。

ダニーは、突然体調に異常をきたした母スーザンについて病院に行くが、その病院でも次々と人が倒れてゆく。コリアーを拉致したイザベルは、自分と父のリチャードを解放するようパリッシュに求めるが、次の命令に従えと言われ、プロミス・シティに向かった。そして、イザベルは、カイルを殺そうとするが・・・。そんな中、軍隊に包囲されたシアトルは、ひどい混乱状態に陥るが、NTACは、街の治安回復のためにプロミス・シティに協力を求める。

シーズン4最終回にして、シリーズ大団円となりました。盛り上がるストーリーは怒濤の展開。ついに能力を取り戻したイザベル、未来人に身体を乗っ取られたトム、ケヴィンの特効薬開発の行方は・・・。

ショーンとダニー兄弟の確執が再燃するカタチで、覚醒してしまったダニーの能力は脅威となっていきますが、その事件をきっかけにシアトルは変わっていくことになります。そして、大団円。果たしてこの結果は未来人の思惑通りだったのか?本当に楽園を築くことは出来るのか?未来を決めるのは、これからの皆の言動が大切なのに違いありません。

一応の終結を見せた本シリーズ。まだまだこれからの展開も作れるのではないかという気持ちと、この先も気になりますが、「ダーク・エンジェル」のような希望のある終わり方としては、まずまずだったと思えます。満足のいく最終回というのはなかなかないですからね。

前シリーズを見逃した方はDVDでもチェックできます。絶賛発売中!

4400 フォーティ・フォー・ハンドレッドーシーズン3 コンプリートボックス

4400 フォーティ・フォー・ハンドレッドーシーズン2 コンプリートボックス

4400 フォーティ・フォー・ハンドレッドーシーズン1 コンプリートボックス

« ごみの有料化とビデオテープ | トップページ | 「Gガール 破壊的な彼女」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/40858819

この記事へのトラックバック一覧です: 「4400 未知からの生還者4」鑑賞 その6:

« ごみの有料化とビデオテープ | トップページ | 「Gガール 破壊的な彼女」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ