« ハイビジョンカメラで撮ろう!Vol.1 | トップページ | 「4400 未知からの生還者4」鑑賞 その6 »

2008/04/12

ごみの有料化とビデオテープ

新潟市では2008年6月「新ごみ減量制度」の導入によりごみ収集が有料化されます。

平成20年度を「地球環境元年」と位置づけ、地球規模で進む環境悪化に積極的に対応するために、地球温暖化対策やごみの減量など環境にやさしい資源循環型社会の構築を積極的に進め、新潟の豊かな自然を守り環境先進都市の実現を目指しての新制度です。制令指定都市になって2年目の事業です。
 
家庭系ごみは、従来6分別でしたが、10種13分別になり、リサイクルが推進されます。可能な限り資源化を図り、最終的に焼却・埋立処分されるごみを極力削減するとともに、分別の徹底により、高品質なリサイクルを確保していきます。それにともない、「有料指定袋」が導入されます。

「ごみは有料・資源は無料」となり、「燃やすごみ」「燃やさないごみ」 「粗大ごみ」は有料となり、リサイクルできる資源ごみは従来通り無料です。

以前から、自宅の片付けをしていて、ビデオテープを多く発掘していました。現在でもNTV系で放送中の「恋のから騒ぎ」や、「さんま御殿」、「さんま・所の乱れ咲き花の芸能界オシャベリの殿堂」、「ビッグ3ゴルフ」、「明石家マンション物語」等の明石家さんまさん出演番組を始め、映画やアニメ、ドラマのビデオテープが山のようにありました。

全部で何本あるか分かりません。数100本でしょう。ごみ有料化が目前に迫っていましたので、2007年末頃から、見られるか見られないか分かりませんが、とりあえず、ビデオテープの整理を始めました。中には25年ほど前のモノと思われる紙ケースに入ったビデオテープもありました。

2008年に入ってからは週1回のプラスチックごみの日に20~30本のビデオテープを捨て始め、とりあえず、すぐ捨てられるテープは捨て終わりました。が、捨てられないビデオテープがまだまだ200本以上あるのは間違いありません。中でも、「恋のから騒ぎ」のビデオテープはDVDへのダビングが終わったのにも係わらず、まだ捨てられずにいます。

ごみ有料化は目前。ゴールデンウィークあたりに、最終調整を行って、踏ん切りを付け、捨てることにします。どうせ見ないんでしょうけど、なんだかもったいない。収集癖の悲しいサガです。ビデオは劣化するので、いつかは見られなくなる日が来ることでしょうし、ビデオデッキも2011年夏のアナログ放送終了後には録画が出来なくなりますから、処分も検討していくとしましょう。

« ハイビジョンカメラで撮ろう!Vol.1 | トップページ | 「4400 未知からの生還者4」鑑賞 その6 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/40853896

この記事へのトラックバック一覧です: ごみの有料化とビデオテープ:

« ハイビジョンカメラで撮ろう!Vol.1 | トップページ | 「4400 未知からの生還者4」鑑賞 その6 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ